ATSUSHI anchor.png Edit

  • ATSUSHI(アツシ、本名:佐藤篤志(さとう あつし)、埼玉県越谷市出身、1980年4月30日 - 血液型:A、身長175cm、体重67kg)
  • 日本の音楽(J-POP)とダンスパフォーマンスの融合を目指した7人組のヴォーカル&ダンス・ユニット EXILE(エグザイル)のヴォーカル。
  • 4歳より高校卒業時までクラシックピアノを習う。高校在学中にボーカルとして誘われて組んだバンドがきっかけでヴォーカリストを志すようになる。元々は父親が普段からギターを片手にビリー・ジョエルの「Honesty」などを歌っていたことにも影響を受けたという。高校卒業後、専門学校(ESPミュージカルアカデミー)でヴォーカリストとしての技術を磨く。在学中に何度かオーディションを受けた後、2000年にテレビ番組「ASAYAN」の男子ヴォーカリストオーディションで最終選考まで残った。しかし、「これから伸びていくであろうシンガーを発掘する」というコンセプトに合わず落選。オーディション落選後、半年間、渋谷のクラブなどで歌う生活を送っていた。そんな中HIROからデビューの話が舞い込み、2001年にEXILEの前身「J Soul Brothers」へ加入した。
  • なお、この時点では1ヴォーカル・4パフォーマーとなる予定であった。
  • 2004年12月、EXILEでの活動と並行して4人組コーラスグループ「COLOR」を結成(2006年12月にメンバーチェンジし自身は脱退、プロデュースに専念)。多くの楽曲を提供している。
  • 坊主頭にグラサンがトレードマーク(2003年5月頃までは坊主頭ではなかった)。坊主にした理由として、格好をつける自分に嫌気がさしたからと述べている。また、髪型を気にしなくて済むからとも話している。ATSUSHIが好んで着用しているサングラスはイタリアのブランド「police」のS2819。ATSUSHI×policeのコラボサングラスも発売された。最初サングラスをかけていた理由については、「ストレスで顔がむくんだこともあったからそれを隠すため」と話していたこともあった。
  • 喉の酷使により、ポリープを患い、SHUN脱退後から第二章開幕の間に手術を受ける。
  • 久保田利伸を尊敬しており、2007年3月9日には多数の邦楽歌手が集結した「MTV iCON 久保田利伸 powered by 楽天オーディション」で共演。日本初のi CONに選ばれた久保田利伸と共演、「Indigo Waltz」を披露した。ATSUSHIはASAYANでも、同氏の「Missing」や「Cymbals」を歌っている。なお、「Cymbals」は久保田利伸のトリビュートアルバムで「ATSUSHI from EXILE」として、カバーしている。
  • 第二章としてのCDのリリース前に、2006年10月に憧れていたBoyz Menと競演を果たす。Boyz Menのウォンヤは「ボーカルディレクションでも全く直す所がなかったよ」と絶賛していた。
  • 右胸のタトゥーは『i'm gentle and convey true love』と彫ってある。背中には「EVOLUTION」と掘られている。右腕には19歳の時に入れた、平和の象徴となるバッファロー。ATSUSHI自身、「タトゥーは見せびらかすために入れたんじゃなくて、何かに逃げたくなったり後戻りしたくなった時、支えてくれるものが欲しかった。それがこのタトゥーで、音楽で生きていこうという自分自身への誓いを立てるために入れた」と話している。
  • viviにて、「ATSUSHIのJAM SESSION」を連載中。
  • 喫煙は、止めてはまた吸い始めることを繰り返していたが、HIROの「ATSUSHIが吸うんなら俺も吸うぞ」という一言で喫煙を止めたという。
  • 「ESPミュージカルアカデミー」ではATSUSHIが学校のポスターの表紙となっている。
  • 総制作期間8年を費やし、日中ボランティア団体が作り上げた、日中合作映画「純愛」のためにノーギャラで詞・作曲共に自身で作り上げた「INORI」を提供している。リリースの予定は今のところないらしく、「もし出ることになるならば、損得が関わらない形で出したいと思う」と話している。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS 1.0 最終更新のRSS 2.0 最終更新のRSS Atom
Counter: 7820 today: 1
最終更新: 2008-09-05 (金) 21:46:18 (JST) (3386d) hatanaka
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で