埼玉県入間郡 anchor.png Edit

入間郡(いるまぐん、いるまのこおり)は、旧武蔵国の郡で、現存する埼玉県の郡。人口89,552人、面積89.77km2。(2005年国勢調査)

三芳町毛呂山町越生町の3町を含む。

Page Top

沿革 anchor.png Edit

  • 7世紀ごろ - 武蔵国の郡として成立。
  • 1869年(明治2年)3月21日(旧暦2月9日) - 旧幕府直轄領のうち武蔵知県事古賀定雄(一平)の管轄区域が品川県となる。
  • 1871年12月25日(旧暦11月14日) - 廃藩置県後に行われた全国的な府県統合に伴い川越県と統合し入間県となる。
  • 1873年6月15日 - 入間県が群馬県と合併し熊谷県となる。
  • 1876年(明治9年)8月21日 - 熊谷県のうち、旧入間県部分が埼玉県と合併する。
  • 1878年(明治11年)7月22日 - 郡区町村編制法制定に伴い、埼玉県に属する部分としての入間郡が誕生。
  • 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制施行に伴い、川越町・所沢町・豊岡町・越生町の4町と48村が置かれる。(4町48村)
  • 1891年(明治24年)5月1日 - 吾妻組合村(荒幡村、北秋津村、久米村)が合併し、吾妻村が成立。(4町46村)
  • 1891年(明治24年)8月14日 - 入間川村が町制施行し入間川町となる。(5町45村)
  • 1891年(明治24年)8月20日 - 滝野入村が山根村に改称。
  • 1896年(明治29年)3月29日(6町58村)
  • 1896年(明治29年)12月10日 - 坂戸村が町制施行し坂戸町となる。(7町57村)
  • 1902年(明治35年)6月1日 - 山口組合村(山口村、上山口村、勝楽寺村)が合併し、山口村が成立。(7町55村)
  • 1921年(大正10年)7月1日 - 秩父郡名栗村・吾野村が入間郡に移行。(7町57村)
  • 1922年(大正11年)12月1日 - 川越町が仙波村を編入・市制施行し、川越市となり郡より離脱。(6町56村)
  • 1938年(昭和13年)5月1日 - 植木村が芳野村・古谷村に分割編入。(6町55村)
  • 1939年(昭和14年)4月1日 - 山根村の一部が高麗川村に編入。残りの大半は毛呂村に編入した。これに伴い、毛呂村は同日改称・町制施行し毛呂山町となる。(7町53村)
  • 1939年(昭和14年)12月1日 - 田面沢村が川越市に編入。(7町52村)
  • 1943年(昭和18年)4月1日(7町43村)
    • 所沢町・松井村・富岡村・小手指村・吾妻村・山口村が合併し、所沢町が発足。
    • 飯能町・精明村・元加治村・加治村・南高麗村が合併し、飯能町が発足。
  • 1943年(昭和18年)11月3日 - 大田村・日東村が合併し、大東村が発足。 (7町42村)
  • 1944年(昭和19年)2月11日 - 宗岡村・水谷村が北足立郡志木町・内間木村(荒川西岸部)と合併し、北足立郡志紀町が発足、郡より離脱。(7町40村)
  • 1950年(昭和25年)11月3日 - 所沢町が市制施行し、所沢市となり郡より離脱。(6町40村)
  • 1954年(昭和29年)1月1日 - 飯能町が市制施行し、飯能市となり郡より離脱。(5町40村)
  • 1954年(昭和29年)4月1日 - 東金子村が飯能市の一部(旧・元加治村域)を編入・改称・町制施行し、西武町となる。(6町39村)
  • 1954年(昭和29年)7月1日(5町30村)
    • 入間川町・奥富村・入間村・堀兼村・柏原村・水富村が合併し、狭山市が発足、郡より離脱。
    • 坂戸町・勝呂村・三芳野村・入西村・大家村が合併し、坂戸町が発足。
  • 1955年(昭和30年)2月11日(6町27村)
    • 越生町・梅園村が合併し、越生町が発足。
    • 高麗川村・高麗村が合併し、日高町が発足。
  • 1955年(昭和30年)4月1日(6町15村)
    • 芳野村・山田村・古谷村・南古谷村・高階村・福原村・大東村・名細村・霞ヶ関村が川越市に編入。
    • 柳瀬村・三ヶ島村が所沢市に編入。
    • 毛呂山町・川角村が合併し、毛呂山町が発足。
  • 1956年(昭和31年)9月20日 - 高萩村が日高町に編入。(6町14村)
  • 1956年(昭和31年)9月30日(6町7村)
    • 東吾野村・原市場村・吾野村が飯能市に編入。
    • 豊岡町・藤沢村・宮寺村・金子村・西武町の一部(旧・東金子村域)が合併し、武蔵町が発足。
    • 鶴瀬村・南畑村が北足立郡水谷村と合併し、富士見村が発足。
  • 1958年(昭和33年)10月14日 - 元狭山村の一部が武蔵町に編入。
  • 1958年(昭和33年)10月15日 - 元狭山村が東京都西多摩郡瑞穂町に編入。(6町6村)
  • 1960年(昭和35年)11月3日 - 福岡村が町制施行し福岡町となる。(7町5村)
  • 1964年(昭和39年)4月1日 - 富士見村が町制施行し富士見町となる。(8町4村)
  • 1966年(昭和41年)4月1日 - 鶴ヶ島村が町制施行し鶴ヶ島町となる。(9町3村)
  • 1966年(昭和41年)11月1日 - 武蔵町が改称・市制施行し、入間市となり郡より離脱。(8町3村)
  • 1966年(昭和41年)11月3日 - 大井村が町制施行し大井町となる。(9町2村)
  • 1967年(昭和42年)4月1日 - 西武町が入間市に編入。(8町2村)
  • 1970年(昭和45年)11月3日 - 三芳村が町制施行し三芳町となる。(9町1村)
  • 1972年(昭和47年)4月9日 - 福岡町が改称・市制施行し、上福岡市となり郡より離脱。(8町1村)
  • 1972年(昭和47年)4月10日 - 富士見町が市制施行し、富士見市となり郡より離脱。(7町1村)
  • 1976年(昭和51年)9月1日 - 坂戸町が市制施行し、坂戸市となり郡より離脱。(6町1村)
  • 1991年(平成3年)9月1日 - 鶴ヶ島町が市制施行し、鶴ヶ島市となり郡より離脱。(5町1村)
  • 1991年(平成3年)10月1日 - 日高町が市制施行し、日高市となり郡より離脱。(4町1村)
  • 2005年(平成17年)1月1日 - 名栗村が飯能市に編入。(4町)
  • 2005年(平成17年)10月1日 - 大井町が上福岡市と合併し、ふじみ野市が発足、郡より離脱。(3町)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS 1.0 最終更新のRSS 2.0 最終更新のRSS Atom
Counter: 5132 today: 1
最終更新: 2009-05-07 (木) 23:01:25 (JST) (2908d) admin