埼玉県南埼玉郡 anchor.png Edit

南埼玉郡(みなみさいたまぐん)は、埼玉県の郡。人口104,105人、面積68.20 km2。(2006年)宮代町白岡町菖蒲町の3町を含む。

Page Top

沿革 anchor.png Edit

  • 1878年(明治11年)7月22日 - 郡区町村編制法制定に伴い、埼玉県は旧埼玉郡を南埼玉郡北埼玉郡に分割した事で発足する。郡役所は岩槻町(現・さいたま市岩槻区) に置かれていた。
  • 1889年(明治21年)4月1日 - 町村制施行に伴い、岩槻町・越ヶ谷町・大沢町・粕壁(かすかべ)町・久喜町・菖蒲町の6町と44村が置かれる。(6町44村)
  • 1895年(明治27年)3月15日 - 日勝組合村(岡泉村・実ヶ谷村・千駄野村・小久喜村・上野田村・下野田村・爪田ヶ谷村・太田新井村・彦兵衛村)が合併し、日勝(ひかち)村となる。(6町36村)
  • 1926年(大正15年)郡制が(郡会・郡役所の制度)が廃止され、地名の潜称として残る。
  • 1933年(昭和10年)4月17日 - 鷲宮(わしのみや)村が町制施行し鷲宮町となる。(7町35村)
  • 1934年(昭和9年)10月1日 - 綾瀬村が改称・町制施行し蓮田町となる。(8町34村)
  • 1944年(昭和19年)4月1日 - 粕壁町・内牧村が合併し、春日部(かすかべ)町となる。(8町33村)
  • 1954年(昭和29年)5月3日(8町25村)
    • 岩槻町・川通村・柏崎村・新和村・和土(わど)村・河合村・慈恩寺村が合併し、岩槻町となる。
    • 蓮田町・黒浜村・平野村が合併し、蓮田町となる。
  • 1954年7月1日(7町20村)
    • 春日部町・豊春村・武里村が北葛飾郡幸松村・豊野村と合併し春日部市となり、郡より離脱する。
    • 久喜町・太田村・江面村・清久村が合併し、久喜町となる。
  • 1954年9月1日(8町14村)
    • 菖蒲町・小林(おばやし)村・栢間(かやま)村・三箇(さんが)村、大山村大字上大崎が合併し菖蒲町となる。
    • 日勝村・篠津村・大山村大字下大崎・柴山・新井新田が合併し白岡町となる。
  • 1954年11月3日(6町6村)
    • 岩槻町が市制施行により岩槻市となり、郡より離脱する。
    • 越ヶ谷町・大沢町・新方村・蒲生村・増林村・出羽村・桜井村・大相模村・大袋村・荻島村が合併し、越ヶ谷町となる。
  • 1955年(昭和30年)1月1日 - 鷲宮(わしのみや)町が北葛飾郡桜田村大字八甫・西大輪・東大輪・外野・上川崎と合併し、北葛飾郡鷲宮(わしみや)町となり、郡より離脱する。(5町6村)
  • 1955年7月20日 - 百間(もんま)村・須賀村が合併し宮代町となる。(6町4村)
  • 1955年8月1日 - 川柳村が北足立郡草加町(現・草加市)に編入される。(6町3村)
  • 1955年11月3日 - 旧川柳村の一部である北足立郡草加町大字井原・上谷・麦塚が越ヶ谷町に編入される。
  • 1956年(昭和31年)1月1日 - 岩槻市大字川島および馬込の一部が蓮田町に編入される。
  • 1956年9月28日 - 八条村大字八条・鶴ヶ曽根・松之木・伊草・小作田と八幡村・潮止村が合併し八潮村となる。八条村大字立野堀は北足立郡草加町に編入される。(6町1村)
  • 1958年(昭和33年)11月3日 - 越ヶ谷町が市制施行し越谷市となり、郡より離脱する。(5町1村)
  • 1964年(昭和39年)10月1日 - 八潮村が町制施行し八潮町となる。(6町)
  • 1971年(昭和46年)10月1日 - 久喜町が市制施行し久喜市となり、郡より離脱する。(5町)
  • 1972年(昭和47年)1月15日 - 八潮町が市制施行し八潮市となり、郡より離脱する。(4町)
  • 1972年10月1日 - 蓮田町が市制施行し蓮田市となり、郡より離脱する。(3町)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS 1.0 最終更新のRSS 2.0 最終更新のRSS Atom
Counter: 4574 today: 1
最終更新: 2009-01-30 (金) 11:12:37 (JST) (3066d) admin