電子本カービート anchor.png Edit

埼玉県吉川市の編集制作プロダクションのノッシー企画有限会社(http://www.nosshycompany.co.jp/)と、韓国人IT社長(現在、日本に帰化)VRPHOTO、ビートタイムが創刊した、クルマの電子マガジン。

メイン販売サイトはhttp://www.denshitosho.com/ec/ 他の電子書籍の販売サイトでも徐々に取り扱いを検討し、販売される予定である。

電子書籍の形式はストリーミング方式を用い、VRPHOTOの日本、韓国、中国で特許を取得した(アメリカにおいては特許出願中)システムを利用。

ウインドウズやマックといったパソコンはもちろん、iPhoneなどの携帯端末でも読書を楽しむことができる。CD版の電子本は価格は8%の消費税込み1000円。 プレ創刊号は2010年4月18日。クルマの電子マガジンとしては日本初と言われている。有料化されたカービートvol.1は2010年7月4日から発売開始。

現在2ヶ月に一度ペースで発刊されている。クルマの新車情報のみならず、メンテナンスやエンジンの分解整備に至るまで記事が書かれているため、日本のみならず、海外からの購入者も多い。

電子本カービートのVOL4から、編集長を担うノッシー企画有限会社の代表である太田政克(内外出版社 オートメカニック編集部出身、現在、RJC:日本自動車研究者 ジャーナリスト会議のメンバー )の住む街、埼玉県吉川市に舞台に、「日本初でありながら、日本発のグローバル発信基地の吉川市」という町おこし運動を展開して奮闘中。

埼玉県吉川市の現状と問題点を鋭く描き、埼玉県吉川市に住んでいる読者のみならず、全国の町おこしで悩んでいる自治体からも新たな試みとして注目され、参考文献として全国の自治体や企業の担当者の購読者も増えている。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS 1.0 最終更新のRSS 2.0 最終更新のRSS Atom
Counter: 3497 today: 1
最終更新: 2014-07-11 (金) 16:50:00 (JST) (1416d) ゲスト
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で