大宮競輪場 anchor.png Edit

  • 大宮競輪場(おおみやけいりんじょう)は埼玉県さいたま市大宮区にある競輪場。主な主催は埼玉県。実施は日本自転車競技会東日本地区本部関東競技部。1949年(昭和24年)1月14日に開設された。1周は500m。毎年の1月に記念競輪 (GIII) として日本自転車振興会理事を務め、「競輪の生みの親」と呼ばれた倉茂貞助の功績を称え倉茂記念杯が行われている。実況は綿貫弘(東京電設工業)が主に担当。
  • 特別競輪(現在のGI相当)は1955年8月の全国都道府県選抜競輪(現在は廃止)以降、開催していない。
  • 関東地方では宇都宮・千葉と並ぶ500mバンク。年配のファンからは「大宮競馬場」と形容される程に直線が長く、追込選手に有利とされている。対して、先行選手は総じて不利とされる。ちなみに、大宮競馬場は戦前に実在した競馬場である。場所は現在のステラタウンの位置である。
  • マスコットキャラは「昇竜くん」。竜がモデル。 同じ埼玉県にある西武園競輪場のマスコットキャラのさい☆ボーグと「埼玉ライン」を組んでいる。
  • 東日本地区では初めて(全国では小倉競輪場・大阪住之江競輪場につぐ3場目)開設された競輪場であり、記念競輪は東日本発祥○○周年記念の文字を冠している。
  • かつて運営していたさいたま市(合併前は浦和市大宮市が主催)、川口市熊谷市が主催していたが、各市とも撤退を表明。埼玉県では、西武園競輪場同様、2007年度より県単独の開催にし、運営を日本トーターに民間委託とした。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS 1.0 最終更新のRSS 2.0 最終更新のRSS Atom
Counter: 3137 today: 1
最終更新: 2008-08-25 (月) 18:40:13 (JST) (3226d) take