新藤享弘 anchor.png Edit

  • 1932年(昭和7年)9月 - 北足立郡大宮町に生まれる。
  • 1951年(昭和26年)3月 - 埼玉県立浦和高等学校卒業。
  • 1956年(昭和31年)3月 - 中央大学卒業、大宮市役所入職。
  • 1978年(昭和53年)4月 - 企画、広報の課長を経て秘書課長に就任。テレビ広報の導入など市民広報の充実を進める。
  • 1985年(昭和60年)3月 - 秘書企画室長に就任。東北・上越新幹線の大宮誘致やソニックシティなどのプロジェクトに尽力。
  • 1988年(昭和63年)7月 - 大宮市助役に就任。
  • 1990年(平成2年)8月 - 大宮市長馬橋隆二の後継指名を受け、大宮市長選挙に立候補し初当選、第16代大宮市長に就任。以来さいたま市発足までの3期、市長を務める。
  • 2001年(平成13年)5月 - さいたま市長選挙に落選。政界を引退する。
  • 2003年(平成15年)4月 - さいたま市より「さいたま市名誉市民」として顕彰される。
Page Top

家族・親族 anchor.png Edit

  • 新藤元吉 - 元埼玉県議会議員、元埼玉県議会議長(故人) 父
  • 新藤信夫 - さいたま市議会議員(大宮区選出、自由民主党) 甥

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS 1.0 最終更新のRSS 2.0 最終更新のRSS Atom
Counter: 2832 today: 1
最終更新: 2008-09-04 (木) 19:58:21 (JST) (3514d) hatanaka
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で