埼玉医科大学 anchor.png Edit

  • 埼玉医科大学(さいたまいかだいがく、英称:英語: Saitama Medical University)は、埼玉県入間郡毛呂山町毛呂本郷38に本部を置く日本の私立大学である。1972年に設置された。大学の略称は埼玉医大。 6年間の学費は4000万円程度。開学時は東京大学、慶應義塾大学、東京医科歯科大学、日本医科大学出身の教授が比較的多かったが、近年では自校の出身者もいる。日本国内では、性別適合手術を先駆的に行った大学として知られる。
  • 前身の毛呂病院創立者は丸木清太郎。初代理事長は栗原浩(当時の前埼玉県知事)。2代目理事長(実質的埼玉医科大学設立者)が丸木清美。現理事長(3代目)は丸木清浩・自民党埼玉県議会議員(副議長)。
Page Top

沿革 anchor.png Edit

  • 1892年 毛呂病院設立(856床)(初代院長:丸木清太郎)
  • 1972年 埼玉医科大学設置。(当時の理事長:栗原浩
  • 1973年 埼玉医科大学附属医学技術専門学校開設。(1992年廃止)
  • 1976年 埼玉医科大学附属看護専門学校開設。(1991年廃止)
  • 1985年 埼玉医科大学附属総合医療センターならびに看護専門学校開設。
  • 1989年 埼玉医科大学短期大学開設。
  • 2001年 埼玉医科大学ゲノム医学研究センター開設。
  • 2003年 埼玉医科大学 医学教育センター設立。
  • 2004年 病院名称変更(埼玉医科大学附属病院→埼玉医科大学病院)(埼玉医科大学附属総合医療センター →埼玉医科大学総合医療センター)
  • 埼玉医科大学かわごえクリニック開院。
  • 2006年 保健医療学部開設。(看護学科・健康医療科学科・医用生体工学科)
  • 2007年 保健医療学部に理学療法学科を新設。埼玉県日高市埼玉医科大学国際医療センター開院。
Page Top

実績 anchor.png Edit

  • 1997年 埼玉医科大学病院小児外科が急性虫垂炎に対する術式ONE-TROCAR法を開発。
  • 2005年 埼玉医科大学総合医療センター心臓血管外科が、虚血性心筋症の男性患者の心臓組織に、本人の骨髄細胞を移植する再生医療に成功。
  • 2006年 埼玉医科大ゲノム医学研究センターが進行性化骨筋炎(FOP)の原因が、遺伝子の異常によるたんぱく質の変異であることをの片桐岳信助教授(病態生理)のグループが突き止めた。
  • 2007年 埼玉医科大学と南フロリダ大学などの国際チームがアルツハイマー病を治療するワクチンを開発した。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS 1.0 最終更新のRSS 2.0 最終更新のRSS Atom
Counter: 10089 today: 2
最終更新: 2008-09-20 (土) 14:10:48 (JST) (3168d) admin