埼玉りそな銀行 anchor.png Edit

  • 株式会社埼玉りそな銀行(さいたまりそなぎんこう、Saitama Resona Bank, Limited)は、りそなホールディングス傘下の日本の銀行。本店は埼玉県さいたま市浦和区にある、さいたま営業部(旧埼玉銀行本店→旧あさひ銀行浦和営業部→旧あさひ銀行さいたま営業部)。かつての埼玉銀行の流れから埼玉県およびさいたま市、および埼玉県内の大半の市町村の指定金融機関である。
  • 不良債権が少なく、事実上国有化されたりそなグループの中では唯一の優良行とされる。
  • 旧あさひ銀行の埼玉県内の有人店舗の内、りそな銀行が引き継いだ浦和支店を除く110店舗(旧あさひ銀行の有人店舗総数の約3分の1に相当)と、東京都内の大手町中央支店、池袋東口支店、新宿駅前支店(2004年9月17日閉店)の3店舗を承継、事実上の埼玉銀行の復活と看做されている。
  • 尚、埼玉県外の旧あさひ銀行の店舗は、りそな銀行が引き継いでいるが、埼玉県内の旧大和銀行の店舗(王子中央支店久喜駅前出張所、朝霞台支店)は、りそな銀行の店舗となっている。
  • 2006年5月22日付で久喜駅前出張所の母店が王子支店に変更され、10月10日付で母店の王子支店に統合。
  • この他、栃木県足利市にも無人のATMコーナー(妻沼支店管理)がある。
  • 管轄税務署は、本店所在地を管轄する浦和税務署である。現行の通帳では、りそな銀行と共通のものを利用しているため、見開きページにあるりそな銀行の名称とその住所、ならびに「印紙税申告納付につき東税務署承認済」の部分をアステリスクで抹消する措置を取っている。
Page Top

沿革 anchor.png Edit

  • 2002年8月27日 - 株式会社大和銀ホールディングス(現・株式会社りそなホールディングス)の完全子会社として設立。
  • 2003年3月1日 - 株式会社あさひ銀行(同日付で株式会社大和銀行と合併し解散)を分割会社とする吸収分割により営業を承継。
  • 2003年3月3日 - 埼玉りそな銀行としての営業開始。
  • 2010年(平成22)3月以降目処 - りそなホールディングス東京本部の移転に伴い、大手町中央支店をりそな・マルハビルの近隣に移転予定

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS 1.0 最終更新のRSS 2.0 最終更新のRSS Atom
Counter: 14041 today: 1
最終更新: 2009-08-05 (水) 17:16:02 (JST) (2934d) ゲスト