栗原浩 anchor.png Edit

  • 栗原浩(くりはらひろし 1900年1月16日-1978年8月24日)は埼玉県知事。県庁職員出身。埼玉県原道村(現大利根町)出身、同町名誉町民。
Page Top

略歴 anchor.png Edit

  • 私立埼玉中学校(現埼玉県立不動岡高等学校)卒業
  • 早稲田大学高等師範部(現早稲田大学教育学部)途中退学
  • 1919年(大正8年)埼玉県庁入庁
  • 1943年(昭和18年)地方事務官(高等官)に昇進
  • 1948年(昭和23年)県労働部長に就任
    • この間、知事室長、出納長、副知事等を歴任
  • 1956年(昭和31年)埼玉県知事に就任(1956年7月16日〜1972年7月12日)
  • 知事引退後、埼玉医科大学理事長、校外教育協会会長、社会福祉協議会会長、共同募金会会長を歴任。県知事の職に4期16年間あり、長期政権であった。また、1972年に勲一等瑞宝章を授与される。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS 1.0 最終更新のRSS 2.0 最終更新のRSS Atom
Counter: 1898 today: 1
最終更新: 2008-09-04 (木) 20:09:54 (JST) (3214d) hatanaka