吉田美奈子 anchor.png Edit

  • 吉田 美奈子(よしだ みなこ、1953年4月7日 - )は、埼玉県出身の女性歌手、音楽家、作詞家、作曲家、編曲家。
  • 夫は音楽家・プロデューサーの生田朗(故人)、兄は大滝詠一や山下達郎等のレコーディング・エンジニアで知られている吉田保。最初の夫もレコーディング・エンジニアの吉野金次。
  • 元々はローラ・ニーロやキャロル・キングのようなスタイルを指向し、1971年5月に、第一期ブルース・クリエイションのベーシスト野地義行とピアノデュオ ぱふ を結成。アマチュア活動時代に、「はっぴいえんど」周辺のミュージシャンとの交流を持ち、1972年11月に発表された大瀧詠一のソロファーストアルバムへ収録された楽曲『指切り』のフルートソロで、プロとしてのキャリアをスタートする。
  • 1973年9月、細野晴臣のプロデュースによるソロファーストアルバム『扉の冬』を発表。RCA/RVC時代の山下達郎のほぼ全ての作詞とバックコーラスを手掛ける。角松敏生のコーラス及びコーラス編曲も手がける。
  • 大瀧詠一の名曲で後にシリア・ポール、ラッツ&スター、原田知世&DEEN、キンモクセイ (バンド)らがカバーした『夢で逢えたら』の創唱者でもある。
  • 2006年12月6日発売の布袋寅泰『SOUL SESSIONS』にて「MIRROR BALL〜奇跡の光」の作詞を手掛けた。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS 1.0 最終更新のRSS 2.0 最終更新のRSS Atom
Counter: 1914 today: 1
最終更新: 2008-08-30 (土) 21:52:52 (JST) (3578d) take
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で