埼玉県加須市・加須 anchor.png Edit

  • 加須市(かぞし)は、埼玉県の北東部に位置する人口約11万人の市。
  • 2010年3月23日に、旧加須市・北埼玉郡騎西町大利根町北川辺町が新設合併して誕生した。
  • 上記の合併により、埼玉県内では唯一北関東3県である、群馬県、栃木県、茨城県とが接する市となった。
  • こいのぼりの生産数が日本一であり、うどんの街としても知られている。武州囃子の流れを汲む『武州加須囃子』がある。
  • 難読地名の一つであるが故に、県民でも近隣住民以外には「カス」と読み間違えられることがある。
  • 市名の由来は、古くは「加増(かそ)」と読み、新田として石高を加増されたことに因む地名が元禄時代に「加須」へ改められた説や、利根川本流の「河洲(かす)」が転じたという説、光明寺の開基を行った人物である「加須内蔵丞長高」の姓「加須」に因んだとする説がある。
Page Top

概要 anchor.png Edit

  • 面積 133.47km²
  • 総人口 115,159人(推計人口、2014年9月1日)
  • 人口密度 844人/km²
  • 市の木:サクラ
  • 市の花:コスモス
  • 加須市役所
Page Top

歴史 anchor.png Edit

  • 古墳時代の遺跡が発掘されており、利根川の利により特に農業が発展していた。
  • 古くは「加増」と書かれていたが、元禄時代より改められた。
  • 令制国時代にあっては、武蔵国(武州)の埼玉郡に属していた。
  • 関東三大不動の一つ「不動ヶ岡不動尊」の存在と水運が発達した宿場町として発展し、飲食物織物産業も発達していった。
  • 1871年明治4年) - 埼玉県が設立される。
  • 1872年(明治5年) - 加須郵便局が開局する。
  • 1873年(明治6年) - 加須小学校・不動岡小学校・三俣小学校・大桑小学校・水深小学校・樋遣川小学校・志多見小学校・大越小学校・礼羽小学校が開校する。
  • 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制施行により、北埼玉郡加須町・久下村が合併し、加須町となる。
  • 1902年(明治35年)9月6日 - 東武鉄道東武伊勢崎線|伊勢崎線加須駅が開業。
  • 1909年(明治42年) - 電話回線が整備される。
  • 1910年(明治43年) - 関東大水害により大水が発生する。
  • 1911年(明治44年) - 乗合馬車が開業する。
  • 1920年大正9年) - 乗合バスが開業する。
  • 1923年(大正12年)
  • バス路線が整備される。
  • 関東大震災が発生する。
  • 1925年(大正14年) - ラジオ放送が開設される。
  • 1927年昭和2年)4月1日 - 東武鉄道伊勢崎線花崎駅が開業。
  • 1947年(昭和22年)
  • 新制中学校|新制中学が開校する。
  • カスリーン台風により水害が発生する。
  • 1951年(昭和26年) - 埼玉県農林総合研究センター水産研究所|水産試験場が設置される。
  • 1953年(昭和28年) - テレビ放送が開始される。
  • 1954年(昭和29年)5月3日 - 北埼玉郡加須町・不動岡町三俣村 (埼玉県)|三俣村礼羽村大桑村 (埼玉県)|大桑村水深村樋遣川村志多見村が合併し市制|市制施行加須市となる。
  • 1955年(昭和30年)7月5日 - 初代の市章を制定する。<ref>図典 日本の市町村章 p72</ref>
  • 1957年(昭和32年)
  • 1月1日、北埼玉郡大越村を編入する。
  • 市庁舎|旧市庁舎市役所)が竣工する。
  • 1960年(昭和35年) - 浄水場が設置される。
  • 1965年(昭和40年) - ほくさい農業協同組合|加須市農業協同組合(現:ほくさい農業協同組合)が開設される。
  • 1967年(昭和42年) - し尿処理場|屎尿処理場が設置される。
  • 1968年(昭和43年) - ごみ処理場が設置される。
  • 1971年(昭和46年)
  • 市民福祉会館が開設される。
  • 給食センターが開設される。
  • 1972年(昭和47年)
  • 加須工業団地が竣工する。
  • 大越の渡し舟|渡しが廃止となり、埼玉大橋が開通する。
  • 東北自動車道が開通する。
  • 1975年(昭和50年) - 市民体育館が開設される。
  • 1978年(昭和53年) - 利根川児童館が開館する。
  • 1981年(昭和56年) - 保健センターが開設される。
  • 1983年(昭和58年) - 環境浄化センターが開設される。
  • 1985年(昭和60年) - 新市庁舎(現:加須市役所本庁舎)が竣工する。
  • 1987年(昭和62年)
  • 加須・大利根工業団地が竣工する。
  • 新市立図書館および郷土資料室が開設される。
  • 1988年(昭和63年) - 平和の鐘が設けられる。
  • 1990年平成2年) - 防災行政無線が整備される。
  • 1991年(平成3年) - メモリアルとねが開設される。
  • 1992年(平成4年) - 加須市立花崎北小学校が開校する。
  • 1994年(平成6年) - パストラル加須が開設される。
  • 1996年(平成8年)
  • 加須市立加須平成中学校が開校する。
  • 加須市川口工業団地が竣工する。
  • 1998年(平成10年) - 加須市立加須南小学校が開校する。
  • 2001年(平成13年) - 加須未来館が開館する。
  • 2010年(平成22年)
  • 3月23日、(旧)加須市・北埼玉郡騎西町大利根町北川辺町と新設合併し、新たに加須市となる<!--(南東に隣接する久喜市も同日に合併した)-->。
  • 11月21日、2代目の市章を制定する。<ref>加須市章</ref>
  • 12月6日、2代目の市旗を制定する。<ref>加須市旗</ref>
Page Top

歴代市長 anchor.png Edit

  • 関口茂忠1954年6月〜1958年6月
  • 鳥海茂敏1958年6月〜1966年6月
  • 中田重蔵1966年6月〜1967年5月
  • 梅沢一郎1967年7月〜1984年10月
  • 矢沢恒雄1984年10月〜1994年5月
  • 高瀬一太郎1994年7月〜2005年5月
  • 大橋良一2005年7月〜
Page Top

教育 anchor.png Edit

  • 大学
    • 平成国際大学
  • 高等学校
    • 埼玉県立不動岡高等学校
    • 花咲徳栄高等学校
    • 開智未来高校 2011年の開校を予定し旧北川辺高校の跡地に開校。

他に、羽生市との市境上(学校所在地は羽生市)に埼玉県立誠和福祉高等学校がある(2008年4月、埼玉県立不動岡誠和高等学校埼玉県立騎西高等学校が統合し、開校)

  • 中学校
    • 加須地域
      • 昭和中学校
      • 加須市立加須西中学校|加須西中学校
      • 加須東中学校
      • 加須北中学校
      • 加須平成中学校
    • 騎西地域
      • 騎西中学校
    • 北川辺地域
      • 北川辺中学校
    • 大利根地域
      • 大利根中学校
  • 小学校
    • 加須地域
      • 加須小学校
      • 不動岡小学校
      • 三俣小学校
      • 礼羽小学校
      • 大桑小学校
      • 花崎北小学校
      • 水深小学校
      • 樋遣川小学校
      • 志多見小学校
      • 大越小学校
      • 加須南小学校
    • 騎西地域
      • 騎西小学校
      • 田ケ谷小学校
      • 種足小学校
      • 鴻茎小学校
      • 高柳小学校
    • 北川辺地域
      • 北川辺西小学校
      • 北川辺東小学校
    • 大利根地域
      • 大利根東小学校
      • 原道小学校
      • 元和小学校
      • 豊野小学校
Page Top

交通 anchor.png Edit

  • 道路
    • 高速道路
      • 東北自動車道
      • 加須IC
    • 一般国道
      • 国道122号
      • 国道125号・加須羽生バイパス
      • 国道354号
    • 主要地方道
      • 埼玉県道9号佐野古河線
      • 埼玉県道38号加須鴻巣線
      • 埼玉県道46号加須北川辺線
      • 埼玉県道60号羽生外野栗橋線
      • 埼玉県道84号羽生栗橋線
    • 一般県道
      • 埼玉県道129号加須羽生線
      • 埼玉県道148号騎西鴻巣線
      • 埼玉県道149号加須菖蒲線
      • 埼玉県道151号久喜騎西線
      • 埼玉県道152号加須幸手線
      • 埼玉県道305号礼羽騎西線
      • 埼玉県道308号内田ヶ谷鴻巣線
      • 埼玉県道313号北根菖蒲線
      • 埼玉県道366号三田ヶ谷礼羽線
      • 埼玉県道370号北中曽根北大桑線
      • 埼玉県道411号加須停車場線
  • 鉄道
  • バス
    • 朝日自動車加須営業所|朝日バス加須営業所
    • 路線バス
    • 加須地域循環バス
      • 東循環南コース
      • 東循環北コース
      • 北循環コース
      • 西循環コース
  • : 加須市役所を始発終点として、各系統共に1日4本(外回り・内回り2本ずつ)運行。運賃無料。車椅子対応装置付き。定員35名。運休日は日曜日及び年末年始。なお、平成24年10月1日から循環バス(100円)、シャトルバス(200円)、デマンドバス(300円)の3方式を組み合わせたコミュニティバス(愛称:かぞ絆号)の運行が市内全域ではじまり、加須地域循環バスは発展的に解消した。ただし、旧3町内を網羅する循環バス路線は現在のところ存在せず、旧3町をそれぞれ結ぶ路線も、加須市役所経由をしての前述のシャトルバスのみとなる。
Page Top

イベント・名所・旧跡・観光 anchor.png Edit

  • イベント
    • 2月3日:不動尊(總願寺)の豆まき -- 壇上で鬼がたいまつを振り回し、火の粉を散らす。毎年力士などが招待され、豆や菓子が撒かれる。
    • ゴールデンウィーク : 藤まつり -- 旧騎西町の玉敷神社横の公園にて開かれる。毎年、「ミス藤むすめコンテスト」が行われている。
    • 5月3日:市民平和祭・ジャンボこいのぼり遊泳。
      • 利根川河川敷緑地公園が会場(予備日は4日)。
      • ジャンボこいのぼりの遊泳は、1988年昭和63年)から始まり、最近は全長100メートル、重さ350kg、口の直径10mのジャンボこいのぼり"4世"が遊泳する。
      • こちらは2013年平成25年)9月頃から製作が開始され、2014年(平成26年)3月頃完成し、当年初遊泳がされた。これは前年の遊泳終了時に破損してしまった、3世に替わるものであり、新たなこいのぼりの製作は10年ぶりとなる。
    • 6月25日:加須市うどんの日 -- 名物である加須うどんを全国に広めようと、記念日として申請しそれが制定され、2013年より行われている日である。
      • 2013年は加須市役所にて、2014年にはパストラルかぞの施設前広場にて「うどん即売会」が開催された。
    • 7月第2土曜日〜日曜日、もしくは第3土曜日〜日曜日:夏祭り
      • 各町内の山車神輿が出て、町内ごとに武州加須囃子を披露する。
      • 愛称は「かぞ どんとこい まつり」
    • 7月第4土曜日:騎西夏祭り -- 旧騎西町にて開かれていたもの。
    • 8月上旬:鯉・来いKAZOフェスティバル(旧七夕祭り)
    • 10月第1日曜日:奇彩ハロウィン -- 旧騎西町にて行われるハロウィンイベント。
      • 名前は町名を捩ったもので、優勝者には豪華な賞品(チケット)|ディズニーランドがもらえることで有名。
    • 10月第3日曜日:交通安全パレード -- 市民運動場を中央会場に、市内全小学校が色とりどりの衣装で鼓笛隊|鼓笛パレードを行う。
    • 11月:ジャンボこいのぼりの虫干し -- 加須はなさき公園の芝生広場で、1世と3世が並べられる。
    • 11月上旬 : 利根スカイフェスティバル -- ジャンボこいのぼりと同様、利根川河川敷にて周辺市町や陸上自衛隊の協力のもと開催されている。
      • イベントの中ではわんこそばをモチーフにした「うどん早食い競争」も開かれ、かつてお笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」も参加したことがある。
    • 12月第1日曜日:加須こいのぼりマラソン -- 最長はハーフ。
  • 名所
    • 水の郷百選 - 昔ながらの武蔵野の田園風景を残す「浮野の里」。
    • むさしの村
    • 会の川親水公園
    • 加須未来館 - プラネタリウムがある。天体観測会も開かれる。
    • 埼玉県立加須げんきプラザ
    • 加須はなさき公園|加須はなさき水上公園
    • 利根サイクリングコース - 利根川堤防上に設けられた自転車専用道路を行田市まで走ることができる。
    • 加須市民体育館 - フリークライミングの世界大会が開かれることがある。
    • サトエ記念21世紀美術館
    • 志多見砂丘河畔砂丘
    • 千方神社 (加須市中央)|千方神社
    • 玉敷神社
    • あじさいロード(玉敷公園-キャッスルきさい)
    • 騎西城|騎西城跡
    • 旧川ふるさと公園
    • オニバス自生地[http://www.city.kazo.lg.jp/hp/page000006300/hpg000006236.htm]
    • 渡良瀬遊水地
    • 道の駅きたかわべ
    • 北川辺ライスパーク
    • おおとね童謡のふる里室(童謡「たなばたさま」などの作曲家 下總皖一(しもおさかんいち)の資料展示)
    • 農業創生センター
    • 道の駅童謡のふる里おおとね
    • カスリーン公園
      • 対岸の茨城県古河市の河川敷のゴルフ場で8月に開催されている「古河花火大会」を後援している。ちなみに、2003年頃までは、加須はなさき水上公園を打ち上げ場所として、「加須納涼花火大会」が開かれていた。
  • 社寺
    • 總願寺
    • 龍蔵寺 (加須市)
  • 名産・特産品
    • 手描きこいのぼり
    • 手打ちうどん加須うどん
    • 浮野みそ
    • 五家宝
    • いがまんじゅう
    • 塩あんびん
    • 柔剣道具
    • 硬式野球ボール
    • 川魚料理
    • イチジク|いちじくを使った加工品
    • ナシ|梨
    • (加須市は米の生産・作付面積が埼玉一であり、「旧北川辺コシヒカリ」と「彩のかがやき」の2つのブランド米が存在する)
Page Top

関係する有名人 anchor.png Edit

  • 畑和(元埼玉県知事)(在任1972年-1992年)
  • 杉山裕之(お笑いグループ我が家メンバー)
  • 川尻友紀子(アナウンサー)
  • 川井一仁(モータースポーツジャーナリスト)
  • 由木義文(龍蔵寺住職、仏教学者、脚本家、埼玉県公安委員長)
  • 藤崎奈々子(タレント)札幌市出身だが、加須市で生活していたことがある
  • 大谷貴子(全国骨髄バンク推進連絡協議会会長)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS 1.0 最終更新のRSS 2.0 最終更新のRSS Atom
Counter: 13277 today: 4
最終更新: 2014-09-10 (水) 17:44:40 (JST) (1190d) ゲスト
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で