さいたま市浦和区 anchor.png Edit

浦和区(うらわく)は、埼玉県さいたま市を構成する10区の1つである。

さいたま市の中央よりやや南に位置し、旧浦和市の中心部にあたる。江戸時代には江戸日本橋から草津で東海道に合流する中山道浦和宿で、宿場町として栄える。

近代に入ると埼玉県県庁所在地となり、1923年の関東大震災が起ると、復興の過程で首都圏への利便性が注目され都市として発展する。

2001年(平成13年)にさいたま市が誕生、03年に政令指定都市に移行し、市を構成する9区が誕生し、現在ではさいたま市の行政機関が集まる行政の中心となっている。

Page Top

概要 anchor.png Edit

  • 面積 11.51 km2
  • 人口 142,085人(推計人口、2007年10月1日)
  • 人口密度 12,340人/km2
  • 区の色 赤
  • 浦和区役所
Page Top

歴史 anchor.png Edit

Page Top

地域 anchor.png Edit

  • 大原 - 上木崎 - 木崎 - 岸町 - 北浦和
  • 皇山町 - 駒場 - 神明 - 瀬ヶ崎 - 高砂
  • 大東 - 常盤 - 仲町 - 針ヶ谷 - 東岸町
  • 東高砂町 - 東仲町 - 前地 - 三崎 - 元町
  • 本太 - 領家
Page Top

行政・司法等 anchor.png Edit

  • さいたま市役所
    • 浦和区役所
    • さいたま市消防局
    • 浦和消防署
      • 日の出出張所
      • 木崎出張所
    • さいたま市水道局
    • さいたま市水道局浦和営業所
  • 裁判所
    • さいたま地方裁判所
    • さいたま家庭裁判所
    • さいたま簡易裁判所
  • 法務省
    • さいたま地方検察庁
    • さいたま区検察庁
    • さいたま地方法務局
  • 厚生労働省
    • 埼玉社会保険事務局
    • 浦和社会保険事務所
    • 浦和公共職業安定所
  • 財務省
    • 浦和税務署
Page Top

主要施設 anchor.png Edit

  • 埼玉県立浦和図書館
  • 北浦和図書館 / 東高砂分館(さいたま市共通)
  • 県立北浦和公園 / 市立浦和北公園 / 埼玉県立近代美術館
  • うらわ美術館
  • 青少年宇宙科学館
  • 浦和駒場体育館
  • 浦和総合運動場
  • 市営浦和球場
  • 大原サッカー競技場 - 浦和レッズの練習場
  • 常盤公園
  • 調公園
  • 駒場運動公園
  • 埼玉県国際交流協会
  • 埼玉りそな銀行本部
  • 浦和駒場スタジアム - Jリーグ・浦和レッズの本拠地
  • NHKさいたま放送局
  • テレビ埼玉
  • 埼玉新聞社
  • エフエム浦和レッズウェーブ
  • RadioMAX
  • 埼玉会館
  • 市民会館
  • 浦和岸町コミュニティセンター
  • 浦和ふれあい館
  • 浦和おもちゃの病院
  • うらわ美術館
  • 埼玉県近代美術館
  • さいたま市青少年宇宙科学館
  • 伊勢丹浦和店
  • コルソ
  • 浦和PARCO
  • 須原屋書店(本店・コルソ店)
  • ホテルメッツ浦和
  • 浦和ロイヤルパインズホテル
  • 浦和ワシントンホテル
  • 浦和東武ホテル
  • 調神社
Page Top

学校 anchor.png Edit

  • 中学校
    • 市立
      • さいたま市立浦和中学校
      • さいたま市立常盤中学校
      • さいたま市立木崎中学校
      • さいたま市立本太中学校
      • さいたま市立大原中学校
    • 私立
      • 浦和ルーテル学院中学校
  • 小学校
    • 市立
      • さいたま市立高砂小学校
      • さいたま市立常盤小学校
      • さいたま市立木崎小学校
      • さいたま市立仲本小学校
      • さいたま市立本太小学校
      • さいたま市立北浦和小学校
      • さいたま市立仲町小学校
      • さいたま市立上木崎小学校
      • さいたま市立岸町小学校
      • さいたま市立針ヶ谷小学校
      • さいたま市立大東小学校
    • 国立
      • 埼玉大学教育学部附属小学校
    • 私立
      • 浦和ルーテル学院小学校
Page Top

交通 anchor.png Edit

  • バス
    • 国際興業
      • 東急系の中仙道乗合自動車が中山道を中心に運行。一方、京王電軌系の鳩ヶ谷自動車が鳩ヶ谷〜浦和〜志木間を中心に運行していたが、1944年京王電軌から東急系になった東都乗合自動車が統合。 1946年東都乗合自動車は国際興業に買収され、1951年国際興業に吸収合併。区内の大部分を運行する。
    • 東武バスウエスト
      • 大宮からの乗り入れ路線。東武鉄道から承継。
    • 西武バス
      • 元々は浦和駅東側を運行していた東浦自動車が母体。 1946年国土計画興業(現・プリンスホテル)・西武鉄道関連のバス事業を統合して西武自動車(現・西武バス)が成立。現在は北浦和駅発着路線のみ。
Page Top

主要道路 anchor.png Edit

  • 国道17号
  • 国道463号
  • 埼玉県道35号川口上尾線(産業道路)
  • 埼玉県道40号さいたま東村山線(県庁通り)
  • 埼玉県道57号さいたま鴻巣線(新六間道路)
  • 埼玉県道65号さいたま幸手線(旧中山道・浦高通り)
  • 埼玉県道164号鴻巣桶川さいたま線(旧中山道)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS 1.0 最終更新のRSS 2.0 最終更新のRSS Atom
Counter: 10505 today: 1
最終更新: 2010-11-03 (水) 11:35:12 (JST) (2393d) ゲスト