井出有治 anchor.png Edit

  • 井出 有治(いで ゆうじ、1975年1月21日 - )は、埼玉県浦和市(現さいたま市)出身のレーシングドライバー、元F1ドライバー。
  • 1991年にレーシングカートでデビューする。1994年より全日本F3選手権に参戦。
  • 全日本F3では成績は安定していたものの、特に際立った成績が残せなかったため、1999年に一旦格下のフォーミュラ・ドリームに参戦し、松浦孝亮や柳田真孝らと争ってシリーズチャンピオンを獲得する。このフォーミュラ・ドリーム参戦は井出にとっては大きな賭けであった。シーズン前、井出のレース活動資金援助をした鈴木亜久里から「チャンピオンを獲れなかったら引退」と言われていた。
  • その後2000年〜2001年に再び全日本F3選手権に参戦。2002年にはフランスF3選手権に参戦。2003年に星野一義率いるホシノインパルよりカルソニックスカイラインで全日本GT選手権に参戦し、2勝をあげる。同年にセルモよりフォーミュラ・ニッポンにも参戦、予選順位では揮わなかったが、決勝レースでは安定したペースで走行し、最終的には上位に食い込む走りで関係者の注目を集めることとなる。
  • 2004年にはフォーミュラ・ニッポンもインパルから参戦。最終戦までチャンピオン争いを展開し、シリーズ3位の成績を挙げる。2005年は、引き続きインパルよりフォーミュラ・ニッポンとSUPER GT(旧・全日本GT選手権)に参戦して、フォーミュラ・ニッポンではシリーズ2位の成績を収めた。
  • 2006年に鈴木亜久里率いる新チーム・スーパーアグリよりF1に参戦。
  • 開幕戦バーレーンGPでF1デビューを果たすが、新規参入チームで満足なテストも実施していないことから、フリー走行時よりトラブルが発生してクルマを止めるシーンが見られ、結果的には35周でリタイアとなる。第2戦マレーシアGPもメカニカルトラブルでリタイアした。第3戦オーストラリアGPでは初の完走(13位)を記録したが、第4戦サンマリノGPで、1周目にMF1のクリスチャン・アルバースと接触、アルバースのマシンを横転させてしまう。その接触によるダメージもあり、再びリタイア。
  • ヨーロッパGP前にFIA側から、テストドライバーとしてF1の経験を積ませるべきであるという助言があり、これをチームが受け入れたため、フランク・モンタニーにシートを譲った。その後5月10日に、FIAから井出のスーパーライセンスを取り消す旨の通告があったことがチームから発表された。これにより、井出が再びライセンスを手にするためには、F1に参戦している全チームの同意が必要となることから、シリーズへの出場が事実上不可能となり、シーズン中に復帰することはなかった。ちなみにシーズン中にスーパーライセンスの剥奪を受けたのは、井出が史上初である。
  • 事前のテスト走行不足などから、マシンの習熟もままならずにレースに参戦せざるを得なかったことに加え、マシン自体の性能も同チームのナンバーワン・ドライバーである佐藤琢磨のマシンと比べても更に低かったことから、井出の能力問題での結果ではないとして同情する意見もある一方で、井出の後任ドライバーとなったモンタニーや山本左近が井出以上の結果を出していること、また後述のSUPER GTでの一件などもありFIAの判断は妥当とする意見も存在し、この問題についての賛否はファンの間でも未だ分かれたままである。
  • 後に明らかになったところでは、井出がドライブしていたシャシーとモンタニーのそれとは別の物(シャシーナンバーが異なる)で、井出が使用していたものはメルボルンの空港で観光用に展示されていた雨晒しのアロウズのマシンがベースとなっていたこと、また自分専用のドライバーズシートの製作がグランプリに間に合わず、4年前にアロウズマシンでドライブしていたハインツ=ハラルド・フレンツェンのシートに詰め物をして乗っていたこと、当時の設計のままで空力付加物を追加していたことにより、バックミラーが視界不良であったことなどが判明している。
  • 但し、佐藤琢磨と比べて2秒以上タイムが遅かったことに対し、オーストラリアGP前にはマネージングディレクターのダニエル・オーデットは「チームメイトより2秒も遅いドライバーはいらない。井出はF1で活躍するための技量や体力が足りないから、今トレーニングさせている状態」とコメントしている。また、井出は事あるごとに「タイヤのグリップが足りない」「ハンドリングが言うことを聞いてくれない」とマシンに対する不満を口にしていたが、ブリヂストンの浜島裕英 MS・MSタイヤ開発部長は「それは井出選手がF1用タイヤを使いこなせていないだけだ」と分析するなど、様々な要因が重なり、井出はF1で活躍することなくレギュラーシートの座を失った。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS 1.0 最終更新のRSS 2.0 最終更新のRSS Atom
Counter: 1831 today: 1
最終更新: 2008-09-01 (月) 23:21:27 (JST) (3390d) hatanaka
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で