2007年7月21日放送 anchor.png Edit

  • 1位 中山道 蕨宿
    • 江戸時代に栄えた宿場町の「蕨」は、今なお当時の雰囲気を体験できる一角となっています。散策で訪れる人々に、静かな感動を与えてくれる街なのです。
  • 2位 蕨市民公園
    • 蕨市民憩いの公園。こちらは、公園では珍しく火気の使用が可能なので、家族でバーベキューが楽しめるのです。また敷地内は「自然の中で遊べる」という市民の願いが反映されています。中でも、池でのザリガニ釣りは子ども達に大人気。まさに自然児達にとっての楽園なのです。
  • 3位 うなぎ今井
    • 江戸時代中期創業の老舗鰻屋。18代目のご主人・今井和夫さんが、それぞれの鰻の違いを見極めベストな焼き具合に仕上げます。そんなこちらでオススメは、1日5食限定の「鰻いかだ」。まるでいかだの様に反り返った鰻が丸々2匹ものったボリューム満点の鰻重は、夏こそ食べたい一品です。
  • 4位 ジュエリー ツツミ本社
    • 宝飾品専門店。全国に165店舗を構えるこちらの本社は蕨市にあります。創業から着々と全世界に輸入ルートを開き、2007年までに12年連続でダイヤモンドの輸入量日本一を誇っています。
  • 5位 金亀山 三学院
    • 平安時代に開山した、蕨一の名刹。実はこちらの舎利殿には、昭和17年に南京で日本人が発見した" 玄奘三蔵法師"の霊骨が祀られています。発見当時、日本仏教連合会の副会長だった前住職・倉持秀峰和尚が、骨の一部を中国から引き取り、霊骨法要したのです。蕨の歴史散策には外せないスポットです。
  • 6位 西山神仏具店
    • 1806年創業の神仏具店。こちらのご主人・西山栄一さんは日本各地の古刹にある大仏などの修理も手掛けます。製作当時の彫り方に倣って修復出来るのは、熟練の技があってこそ。こうして大事な文化財が後世まで受け継がれていくのです。
  • 7位 大型スーパー激戦区
    • 人口密度No.1の蕨市内には、大型スーパーがなんと7店舗も点在しています。活気溢れる街で、連日イベントが盛り沢山!! 熱い戦いが繰り広げられています。
  • 8位 濱野屋
    • 伝統ある提灯屋さん。成田山・新勝寺にある大提灯の「魚河岸」の文字や、浅草・浅草寺の天水桶の文字を手掛けたお店です。現在は八代目・梅原眞佐留さんが伝統の技を受け継ぎます。その特徴が「隈取り」と呼ばれるもの。勢いのある文字が豊漁を願う築地の方達に慕われました。 粋でお洒落な江戸の文字は、時代を超えても輝き続けています。
  • 9位 河鍋暁斎記念美術館
    • 昭和52年創設の美術館。幕末から明治にかけて活躍した絵師・河鍋暁斎は、その奇抜なセンスで大英博物館でも展覧会が開かれ、海外でも高く評価されています。こちらの記念美術館では、蕨在住の子孫が持つ貴重な作品を多数展示。「風流蛙大合戦之図」をはじめ、名作を間近で観賞する事が出来ます。
  • 10位 萬寿屋
    • 創業天保年間の老舗煎餅店。こちらでは、現在では珍しく生地の製造から販売までを行います。そんな手作りのおせんべいは20種類の品揃え。お店で一番の人気を誇るのが、独自の発想で生まれた「割り煎 かたやき」。丸く焼いたおせんべいを、1枚ずつあえて割り、割れ目にもたっぷりと醤油を染み込ませます。濃い味がくせになる、止まらない逸品です。

  • 11位 染太郎
    • 応援に使われるたれ幕や横断幕などの制作会社。注文さえあれば、大きなもので一辺が80m級まで製作可能。機械化が一般的な現代にありながら、こちらでは全てを職人さんの手作業で、ひとつずつ丁寧に描いています。「人が手で作るということは、魂を込められること」という社長・影山洋さんのこだわりと情熱は無限大なのです。
  • 12位 四国屋
    • 2002年にオープンした讃岐うどんのお店。旧中山道沿いに建ち、古民家を利用した風情ある佇まいが散策客にも人気です。元は製麺所を営んでいましたが、その麺に惚れ込んだ地元商店街からの熱い要望に応えて開店しました。暑い夏の時期には「ぶっかけうどん」がオススメ。卵とたっぷりのかつお節に、薬味とダシを豪快にぶっかけて頂くのが讃岐流。散策疲れも吹き飛ぶ美味さです。
  • 13位 東晶大飯店
    • 埼玉屈指の本格中華料理店。こちらは自社ビルで営業しているため、お値段はリーズナブルとなっています。若き料理長・緑川雅樹さんが腕を振るう気仙沼産の「ふかひれの姿煮」も、都内ではあり得ない程のお手頃な価格で頂けるのも蕨ならではです。蕨散策の合間に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?
  • 14位 ササヤ
    • 創業42年になる激安青果店。こちらでは親戚家族一同16人が、元気いっぱいに働いています。豊富な品揃えと、度肝を抜く価格は独壇場!! 安さの秘密は、販売力のあるこちらに問屋さんが格安で売り捌いてくれるという、独自の仕入れ方法にありました。毎日が特売日を実現しています。
  • 15位 でんきち
    • 埼玉県を中心に8店舗を展開する地域密着型の電気店。『競合店より1円でも安く』をモットーに毎朝チラシを細かくチェック。「でんきち」のほうが高ければ、直ぐさまより安い価格に変えているのだとか。そうした努力の下、地域屈指の激安店を誇るのです!
  • 16位 成人式発祥の地
    • 国民的行事の「成人式」は、蕨市では「成年式」と呼ばれています。実は成人式の始まりは、日本で初めてこの地で開かれた成年式が元祖なのです。終戦直後、希望を失った若者を奮い立たせる為に、青年団が「青年祭」を開催。これが全国的に関心を呼び、昭和23年に国民的行事に制定されたのです。当時は野球大会、音楽、寸劇、漫才などのプログラムで若者たちを楽しませていました。
  • 17位 河辰
    • 格安マグロ料理の専門店。マグロ以外の魚は一切ないという拘りのお店です。しかも、素材は頭と尾の部分のみ!! マグロの運搬をしていた目利きのご主人曰く、格安で極上の味を楽しめるのが、頭と尾なのです。常連さんが絶賛するのは、生姜を効かせた尾の「サイコロステーキ」。通常捨ててしまう部分が絶品なことを熟知するご主人ならではオリジナルメニューです。驚く程柔らかいその美味しさに思わずビールが進みます。
  • 18位 外国人に優しい街
    • 日本一小さい市の蕨ですが、人口およそ7万人の中に2700人もの外国人が生活しています。その為、市ではボランティアで外国人用の料理教室や日本語教室を開催。初めて日本に住む外国人は、家賃が安く環境が良いこの地を選ぶ人が多いそうです。外国人に優しい蕨は今や世界中に知られているのです。
  • 19位 たまて箱
    • 蕨市が運営するレンタル・ボックス。界隈の主婦に絶大なる人気を誇るこちらは、64のスペースがありますが、多いときには100人もの予約待ちが出るほど! 格安で主婦の心を掴む逸品が揃います。
  • 20位 織物の街
    • 江戸時代、日本橋から二番目の宿場町として繁栄した蕨宿。その理由のひとつが、機織りの発展でした。文政8年に、高橋新五郎が綿織物を効率よく折れる機織り機を発明。二本の糸で縫う「双子織」は、安くて丈夫な為、庶民にも親しまれていました。しかし機織機は、昭和40年頃には機械の登場と共に衰退。現在では、その繁栄を忘れないよう、市内の小学校では織物体験教室を開催。楽しみながら街の歴史を学び、織物の街だった事を伝え続けています。

  • 21位 スター誕生
    • 日本一小さい市の蕨ですが、多くの有名人を輩出!アナウンサーに至っては、小島奈津子さんをはじめ3人も巣立っていきました。
  • 22位 ミヤコ
    • 埼玉県屈指の演歌専門レコード店。銀座に本店を持つこちらは、キャンペーンで多くの演歌歌手が店頭ライブを開催。スターの写真が、壁一杯に飾られています。
  • 23位 鳥勇
    • 焼き鳥店。蕨駅西口付近に建ち並ぶ焼鳥屋街の中でも、最も評判のお店です。使用される鶏は、店主・樋山誠三さんの甥っ子が営む精肉店から仕入れている為、鮮度抜群!! 旨味満点の焼き鳥に、超ジューシーな唐揚げなど、鶏づくしが格安で楽しめます。
  • 24位 玄 田むら
    • 蕎麦屋。川口市から移転してきたこちらは、季節によって蕎麦粉を変えるという拘りぶり。ご主人・田村敏也さん一押しのメニュー「荒挽き蕎麦」は、独特の舌触りが特徴。さらに、蕎麦への探究心が生んだ逸品が「そばチーズ焼き」。そばがきを生地に使い、チーズをのせてこんがりと焼き上げたピザの様な食感は、病みつきになること請け合いです!
  • 25位 殿様ラーメン 秀吉
    • ラーメン店。店名の『秀吉』は、ラーメン界の天下統一を願って命名したもの。桜エビなどをベースにしたあっさり魚介系のオリジナルスープは絶品。麺のモチモチ感が多くのファンを唸らせ、現在では埼玉県を中心に4軒のチェーンを展開中。さらに全国制覇を目指し日々奮闘。秀吉の野望は尽きません。
  • 26位 風月
    • 創業およそ70年の和菓子店。明治天皇から感謝状も賜った事のある和菓子の中でもお勧めなのが「わらびもち」。この街発祥ではありませんが、山菜のわらびの粉を使った夏にぴったりのデザートです。
  • 27位 ハニーフラッシュ
    • 都内から訪れるファンも多いロック・バー。店内の壁にはエレキギターがズラリ! 実はこちら、週末になるとエントリーしたお客さんが演奏する、素人参加型のライブハウスでもあるのです。みなさん、自前の衣装でライブは大盛り上がり!!
  • 28位 Naka-Yoshi
    • 子育てに優しい喫茶店。店内で授乳するお母さんもいらっしゃることから、男性のみの入店はお断りとなっています。お料理は、通常のメニューに加えキッズ用も充実。さらに嬉しい事に、離乳期の赤ちゃんには、オーナー・島田妙美さんがママさんの細かいリクエストに応え、お子さんの成長や体質にあった離乳食を作ってくれるのです。また店の奥にはキッズスペースを完備。子ども達の面倒をみる専門のスタッフも常駐しているので、ママさんたちはゆっくりと寛げます。
  • 29位 パックショップ スダ
    • 業務用の容器専門店。お祭り用の金魚袋など、地元の商店街でも多く使用されています。一際懐かしい「ミカンのネット」は、本来『ネトロン』と呼ばれ、実はイギリスのネトロン社が開発。それが日本に伝わり、伸縮性に優れた上に丈夫で通気性抜群のため、ミカンネットに採用されたのです。現在、その技術は工事用ネットやスキーのゲレンデネットに応用されています。
  • 30位 くいっく
    • カラオケ居酒屋。こちらで大人気なのがランチバイキング!! 常時30種類ほど並ぶお惣菜は、すべて女将さんの手作り。ご飯とお味噌汁はもちろん作りたてのカレーまで揃います。パンがお好みの方の為にセルフサービスのトースターまで完備。そして、ソフトドリンクの飲み放題付きでお値段はなんと580円!さらに、午後1時からは食べ放題と飲み放題に加え、歌い放題を付けても1500円というコースまで。ランチのあとの眠気も一気に吹き飛びます。
Page Top

出没!アド街ック天国 anchor.png Edit


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS 1.0 最終更新のRSS 2.0 最終更新のRSS Atom
Counter: 4113 today: 1
最終更新: 2008-03-02 (日) 23:06:37 (JST) (3571d) hatanaka
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で