埼玉e街リポート・JR浦和駅周辺

2013/09/21更新
皆さん、街をゆっくりと眺めながら歩いてみたことってありますか?普段利用している最寄り駅や商店街、ちょっと路地を入った先にある公園……ふと立ち止まってみると、意外と知らなかったことや面白い発見があるものです。

今回から始まる「埼玉e街リポート」では、そんな普段何気なく利用している街の様子や、まだ見たこともない街の紹介などをしていきたいと思います。第1回となる今回ご紹介するのは、埼玉でも指折りの繁華街を抱える街・浦和区の駅周辺です。

▲JR浦和駅東口。都市開発が進んでいる西口と違い、広くてオープンな雰囲気です。


■住み心地の良さそうな東口周辺■
駅に降りると、まず気が付くのは駅舎の綺麗さ。全面ガラス張りのホームは近代的な美しさがあり、ホームや改札付近もとても綺麗。ひとまず人の流れに乗って歩いてみると、東口に降りました。
JR浦和駅東口方面は主に住宅街が広がっており、駅前も広々としていて穏やかな雰囲気。散歩をするにはちょっと日差しも強く暑い日でしたが、駅前全体が花の香りに包まれており、とても気分の良いスタートでした。
駅を出て最初に目に付いたのは、駅の正面に大きく構えるパルコのビル。東口側のデパートらしき建物はここくらいで、駅から歩いて1分という近さと見通しの良さは最高です。パルコには日本でも数少ない3D映画特化型映画館「IMAXシアター」が入っており、映画好きの人にも最高のロケーションです。
パルコの正面はバスターミナルになっており、周辺道路の整備も完璧。とても広々とした道路は駅前の町並みをより美しく見せてくれます。



▲オシャレなテナントが多く入っているパルコ。午後2時でもレストラン街は列を作るほど賑わっていた。


▲土曜日の駅前でも車の通りは少なく、交通の便はとても良さそう。


それではいよいよ散策開始。駅からすぐ北側には小さな商店街がありますが、それ以外はどこまでも住宅地といった感じ。駅前には利便性重視のマンションやアパートが立ち並び、少し離れると品の良い雰囲気の戸建ての家々が姿を現します。

▲駅前の小さな商店街。なんとなく昭和の香りがする。


▲線路沿いに商店街を進んでいくと、やがて大きなマンションが林立するあたりに出る。


今度は駅前から少し離れ、東の方へ行ってみましょう。レンガを敷き詰めた細い道を進んでいくと、そこは閑静な住宅街。病院なども点在しており、駅前という立地条件もあって住むにはとても便利な場所だなぁと実感。

道を真っ直ぐ進んでいくと、目の前に小学校が。駅から真っ直ぐ来れば5分ほどでしょうか。広く見晴らしの良いグラウンドを持つこの小学校は「さいたま市立仲本小学校」。繁華街が広がる西口側ではないため、子供にとっても非常に立地条件の良い学校ですね。


▲土曜日の小学校。グランドでは子供達が元気に野球やサッカーをしてました。


Powered by

この記事を書いた人

ライター名:あるかでぃあ
普段はスマートフォンやモバイル機器などをレビュー・紹介しているデジタルガジェットライター。今日もお気に入りのスマートフォンとデジタルカメラを片手に、ぶらぶらと街を散策します♪
string(30) "物件情報の取得に失敗しました。"
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で