ホーム >> 埼玉RSSセンター >> 秩父の自家焙煎珈琲豆販売処

埼玉RSSセンター

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

リンク 単体表示


link 秩父の自家焙煎珈琲豆販売処 秩父の自家焙煎珈琲豆販売処 (2018-5-27 17:21:39)

現在データベースには 1781 件のデータが登録されています。

feed 真夏並みの予報というけれど (2018-5-25 9:52:03)
開店前から続々と電話が入り注文をいただき ありがとうございます。 昨日の天気予報では秩父熊谷ともに31度超えという 真夏の予報でした。ですが、朝は肌寒く皆さん薄いカーディガン などを羽織っている方がほとんどで天気予報を気にしつつ それでも今朝はTシャツ一枚では寒いという感じでした。 ネットでは最近マンデリン系の売り出しが目立ちます。 朝見たツィーターでは酸味のないコーヒーはよいですねとかいう コーヒー屋さんがいたり大丈夫かという感じのつぶやきも見かけます。 トランプが車の関税を25%にするとか、北朝鮮との会談は中止とか 相変わらず世界をかき回す発言をやり放題でこちらは色々とてんてこまい ですが、いかんともしがたい振り回されるままになるしか何も対抗策も なく、相変わらず毎日過ごすだけです。 昨日届いた旅のパンフに色々と妄想して眺めるも行きたいところはたくさんあるのに 日程がまるで立たないこの頃で眺めて妄想するだけです。 夏の旅行に格安の宿がそそりますが、そういうホテルは皆スキー場のベースの リゾートホテルです。安いので行きたくなりますが、ねらい目はスキー場の ちょっと手前の温泉旅館は今まで通り過ぎていたところなのでそういうところに 引かれます。 果たして予約できるときは来るのか、それはまだ当分はっきりしない これからの雲行きと同じような感じです。 さて、最近よく見かけるマンデリンの特売ですが、酸味がないとか 未だに書いているコーヒー屋もいてはらはらとみていますが、当店では 今は酸味のあるコロンビアとかリントンミトラとかをお勧めしています。 酸味が嫌いという方にも是非飲んでみていただきたい珈琲です。

feed 黄砂が予想されるそうで (2018-5-24 9:50:49)
昨日はしとしとと冷たい雨が降る中、10K程走りました. これは今日も雨が予想されていたので雨が降っても走るという予定で いたためです。 そして今日はよく晴れてあれっという感じです。 これからは不安定な中いつ晴れるかわからないという季節になります。 ですから、晴れようが降ろうが基本は走るというスタイルですが、同じ雨でも 蒸し蒸しと暑い中走るのは結構不快です。 今町の中で香るのは草の鋭い香りです。 ほとんどがイネ科系の雑草であとはヨモギなども出てきています。 花ではエゴノキとかハクウンボクの木が咲きます。桐の花など高い木に 花が咲くと遠くからも目につき木の下で香りも楽しめ楽しい季節となります。 そんな花を楽しみにしたり星空の変化を楽しんだり、雨にぬれても走る自分に 可笑しみを感じたりとしますが、これは昼間の仕事の整理でもあり、欠かせません。 予想に反したさわやかな風に鷹がいつものように舞い踊る空が窓から見られる今日は 少しハードに過ごした後、しばしの静寂が訪れここぞと雑用をすませさて珈琲で 一息となり、やはりここはブラジルと思いましたが、コロンビアの変化も今飲まないと という感じもしてまずはコロンビア、そして仕事中はまたブラジルを続けて飲むと いうことにしました。 先ほど見た天気予報では関東でも明日明後日は黄砂になるとか。 洗車はやめた方がよいとのことですが、雨上がりに洗車しておかないとよごれが 固定化してしまうので明日の黄砂はまた次に対処するとして今日できることは今日中に やれることはやってしまうことに。

feed 血糖値や血圧なんかよりほっとしたい (2018-5-22 9:31:54)
先進とか最新の形態というのはやはり気になります。 例えば私が今乗っている車はギヤはCVTでギヤが切り替わる際の ショックなどは感じません。かといって他の車のCVTもそういう感じかと いうとそうでもありません。そして、これが主流であり、最新だろうと いうとこれも今の車がすべてCVTでもないのです。 一方カーナビもハードディスクを備えた音楽プレイヤーが付いたものが 主流で使い勝手が良いと思われますが、メーカーによりハードディスクが 選べないところもあります。ということはCD利用を推奨しているのかと 思われます。しかし、最近は音楽データーはダウンロードする人が主流で スマホや携帯音楽プレイヤーで聞く人がほとんどということになればハード ディスクにいちいちデーターを移すのも手間です。実際車を乗り換えるたび いちいちCDを記憶させるのは厄介です。 とはいえ車に乗るたび携帯音楽プレイヤーをセットしたり、他の機器と連携する ことよりやはり自身がハードディスクなり記憶領域を持ちネットから直接落とせたり クラウドに自分のお気に入りがいつもありそこに接続して車でも携帯でもアクセス 出来ればいつも聞きたいものが聞けるというのが本来の使い方でしょう。 そうすると車のメイカーは利用シーンをリードして最新のスタイルを提案すると までいかない状況だと言えます。これだけ競争が激しい業界ですらそんな程度か と思わせる状況です。 一方海外ドラマで見る犯罪捜査は現実社会以上に科学捜査やネット利用が進んでいて 正義の人やヒーローがいて世界は守られている感じがします。 そんな現実と仮想の社会で日々人々はストレスと悩みを抱えて生きているわけですが、 その哲学的命題も先進の人がすでに色々考えてくれているのでこれは利用してみるのが よいのではと感じます。 それと同様に健康問題や長寿のための食生活とか健康のための栄養なども日々報告されて います。 よく言われる血圧とか血糖値を気にしている方もいると思います。 しかし、仕事のストレスにさらされるとき、血圧も血糖値も考えず 頭を使った時にはふと甘いものに手が伸びます。 縮こまった頭の組織がその甘みが口に広がった時だけ血流が戻り伸び広がる ような感覚があります。 そんな禁止薬物でも習慣性のある危険なものでもない砂糖という栄養素が 癒しになりリラックス効果があるのに非常に敵視されて食べてはいけないような ものとされるのも不思議です。 珈琲も甘みのあるものやすっきりとたださわやかなものとあり、紅茶の様な 感じのものもあります。 頭を使いほっとしたい時、チョコレイトや菓子のような甘いものを体が欲した時 珈琲の甘味の強いものを欲しいかというと逆にガツンと苦いものがほしかったり ブラジルサントスNO2のように平衡的な味がほしかったりします。 こういう時こういう珈琲という求める味の話は楽しいものです。 当店では三時まで試飲ができます。

feed コロンビアとほっと一息か (2018-5-21 9:34:24)
ドラママラソンの成果を少し書いておきますと なんとウォーキングデッドの敵役のニーガンがグッドワイフのカリンダの後継、 アリシアの相棒として登場というなんとも複雑な形になっています。 このグッドワイフはご存知のようにNHKの海外ドラマとして放送され、いつのまにか 忘れ去られた存在になったもので、その後dlefeでシーズン1から2まで放送したところです。 最近のNHKは海外ドラマは全く力を入れていないかのような駄作ばかりを放送し、ダウントンアビー 以外はまったく信じられない放送内容といってよい何を考えているのという状況だと感じます。 それに加え今シーズンNBAを全く予告もなく放送しなくなるという税金のように強制徴収の 視聴料を返してもらいたい状況です。 グッドワイフはシーズン5を見て唖然としたのはなんと主要登場メンバーの突然の死で、 これから先はもし見てなくて見たい人は読まない方がいいかもしれませんが、もう方々で ネタバレされているので書いてしまいますが、ウィルが死んでしまうという驚きの展開で アリシアはケイリーと独立して州検事に立候補と相変わらず怒涛の展開です。 ウィルの衝撃の死という出来事ながらこのくらいまで見てくると相変わらず出てくるのは 妻殺しのスィーニー、仇のマイケルジェイフォックスのカニング弁護士、シカゴの麻薬王ビショップと 全く出てくるのはおなじ人たちが出てきて一体自分はどこまで見たのかということを確かめずには いられない状況になります。 確実に旦那のピーターは最初刑務所に入った落ちた法曹家というところから大統領候補と 確実に出世していて時代の変化を感じるものの、アリシアはいつも奮闘し続ける顧客に恵まれない 弁護士で法廷に立ち続け、人々を救うため真実のために戦う正義の人というタフな役回りは 変わりません。州知事の妻というセレブとしての生活が自身の州検事に当選も辞任に追い込まれると いう法廷ではタフでも政治の世界では弱く党と策略にまみれはめられて結局すべてなくして再出発と いうことでまたぞろ自宅でゼロから顧客もなくはじめるというまたいつかの貧乏弁護士にもどるという セレブ妻でありながら自身は苦戦を強いられるという役割を繰り返らせられているのです。 そのためいつもデジャブのようなこのシーンは見たようなという感覚に陥り、いったい自分はどこまで 見ていてどこが新作なのか改めて検索して調べることとなりました。 これは島耕作が課長から会長に出世する漫画でとこまでも出世していくのに対して、実際に痛快で 面白かったのは世界をまたにかけるサラリーマンで私生活では女にもてるというところが一番おもしろく それだけできる人ならサラリーマンなら出世もさせなければとどんどん出世していくわけですが、 アリシアのようにいつまでも大企業や富豪のために弁護するより正義のために正しい無罪の人を 助けるというところに視聴者も魅力を感じそのためその位置にとどめるのに色々と工夫していると いうことなのでしょう。ウィルの死やカリンダの失踪と新調査人ジェイソンクラウスと手を打った 結果なのでしょう。 こうしてみてみると世の中、NBAをやらなくなったBS放送などもはや契約している意味もなく、 海外ドラマは有料サイトで見るものという傾向が強く、そうなればいっそテレビアンテナも新聞 同様契約する必要はなく、もはやネット環境とアマゾンプライムや動画サイトと契約で十分という 気もします。 もはやテレビの時間にあわせて茶の間に家族がそろうなんてことはなく、ネットで好きな動画を みるという世の中なのでしょう。 そんなパーソナルな世の中でも人とつながっていたいということでSNSでの交流とかとかくいいね 目当てのインスタ映えなどが依然もてはやされています。しかし、それで伝わるものはほんの 一部でしかないというのも解っている人には解っています。 今朝はコロンビアの香りと味に五月の空がとても心地よく、この吹き抜ける風のここちとか コロンビアの香りは当然インスタ映えとは程遠く、人にはどう伝えどう解ってもらえたら いいのかということをしばし考えました。 豆の焼けていく香りも、焼いた直後の豆の味も一般の人が思うようなものとは違い、心地よい 珈琲の香りとか味とか焼きたてという珈琲についてはあまり良いイメージがないのです。 ただ、このコロンビアだけは焼きたてでも味わってもらいたい心地があります。 というより、焼きたてほんの数時間しかない風味というか味があるのです。 焼きたてのパンの香りと同様、強い風味は徐々に失われていきますが、冷たくなったパンが 食べられないかといえばそんなことはなく、バケットなどはカチカチになったところでより 歯ごたえと舌触りとかみしめた時の小麦の香りと実に味わい深いのと同様コロンビアも その時その時により味を強めるのです。それを朝に飲む珈琲と感じる人もいれば仕事納めに 飲むという人も夜飲む人もいるのです。 いうなれば自分なりの楽しみができるのが珈琲の醍醐味であり魅力を探り当てるということも できます。 さて、お昼はクリームとチーズとクルミの入ったパンでお昼にするかチーズのパンもいくつか お気に入りがあり、これはその日その日手に入るものが違いまた面白い感じです。

feed 豆の香りといっても (2018-5-19 10:19:32)
昨日は配達の都合もあり、余り距離を走ることができませんでした。 最近は、スピードが出なくなっているのでやるべきことは流しと呼ばれる スプリント系の練習です。これは部活でやるダッシュなのですが、だらだらと走るのに 慣れ切ってしまうと元のスムーズな筋力と反発力を効率よく使いスピードに乗って走る ことになかなか切り替わりません。そのためにもペース走とか本来の走りに切り替える 行動は必要です。 最近のマンデリンを巡る各社の行動はなぜという言葉を持ってもあまりに謎の多い ものとなっています。 不作を伝えられたのはもう春も早いころです。 不作なのに安売りして在庫を減らすような動きがみられます。 つまり今後入ってくる豆の質が悪いと今の在庫が負担になるとでも思ったのか そもそも入荷しないとも言われ欠品になるかもしれないとまで言われているのに 今の在庫を安売りしてしまうというのはどうも怪しいと言わざわるを得ず、だぶついている 上位品種の処理のため今後のマンデリン不足をあえて受け入れるということなのかどうか。 まあそんなことを思いつつ、豆の香りについてふと思ったのですが、当店ではもうすでに敷地に 立ち入ると豆の焼ける匂いがしますが、さてこの豆の焼ける匂いとか珈琲の匂いとかはどのような 印象をそれぞれ人に与えているのかというと大概の人がいい匂いと答えるのですが、実際焼ける 匂いはいいとは言えず、焼き方によってはもくもくと白い煙を吐きそれはあまり歓迎する気配で はないのです。しかし、一方生豆の状態というのはまず青臭いとか穀物ぽい印象の人がいますが 実は昨今のスペシャルティの豆は非常に生のままでもよい香りがします。では、並品とか普通の G1とかサントスN02とかSHBとかだとどうなのかというとこれは普通の麻袋で入荷するもので あってもちゃんといい香りがします。昨今では新鮮さを尊ぶあまり外皮を脱穀しない豆も輸入 されていますが、そういうのは逆に青臭さや生臭さがあります。ナチュラルやパルプドナチュラル とか日陰干し製法という豆はとても良い香りがします。ならばそのよい香りの物ばかりで商売 すればよさそうなものですが、多くの豆屋さんは定食屋さんのメニューのようにとにかく多くの 種類の豆を店頭に並べて商売します。これはより多くの商機のためなのでしょうが、季節感を感じ 常にベストの豆を取りそろえればやたらと古くても品質が落ちたものとかとにかく多く並べてこそ という売り方にはならないはずです。スペシャルティ化の波は進みとかく品質が良く高い豆ばかりが 店頭に並ぶシステムになっており、よい豆というより流行りの豆、高い豆ばかり買わせられるような 風潮に少しでも逆らい今を感じて今飲みたい豆を焼き続けて最近、そんな流行から外れたインドネシアや グアテマラの豆が多くなっていますがこれにエチオピアとブラジルの豆があればこの激しい天候の変化にも ついて行けます。試飲の方は三時までにお越しください。

feed ガヨの香りに (2018-5-18 9:44:26)
毎日走るコースはその日の体調と挑む心の勢いと気分で選択します。 それは毎日挑む心があるとまるで冒険に出るかの様な心持で走りだす ことになります。客観的に見れば些細なことととらえられるかもしれませんが、 毎日少しの壁でもそれに挑む心があるかどうかで、成長できるかどうかが 決まるのではと考えます。 実際、精神的にも身体的にも壁を越えればやり遂げたという感覚とタイムなど で成長とか進歩とかを感じられたり、殻のようなものを打ち破っていくような 感覚があります。人にこの精神と体が更新されていく効果を説明しても簡単には 伝わらないのですが、このようなことと毎日肌に感じる季節の移り変わりなどが 珈琲を焼くことにも重要な要素というのも納得される方は少ないようです。 そんな複雑で哲学的考察など一切必要なく理解できるのが、今の季節のガヨマウンテンの 味です。 秩父市内にも大きな薔薇の花をつける生垣や鉢植えなどよく見かける薔薇の花ですが、 別段立ち止まって眺めることも種類を特定して愛でる事もないのですが、このガヨマウンテン を飲むとあそこのあの白いバラとかあそこのムラサキの薔薇とか次々に映像が頭の中に 蘇ります。 秩父だけでなく旅先で見た花とかこの時期の鉄線とトケイソウとか今年ひょんなところで 見かけたハンカチの木とか花と香りと珈琲が一番印象深く共通してイメージできるのが このガヨマウンテンではないかと思います。 この時期だからこそ飲みたいそんな珈琲です。

feed 頭くたくたに (2018-5-17 9:30:15)
ここ数日真夏のような暑さに見舞われています。 それに伴い絶不調な毎日となり、毎日のランニングもよたよたと やっと走っている状況で、出し切った感がないものになっています。 数日前の何の疑いのない全てが叶い全てが手にあったように感じたのは 正に幻に帰し、なんという幻影だったのかと懐かしくも感じ、とんだ 思い違いにこれもあれかといういつもの感覚の引き出しに入れようと します。 そんな繰り返しの中、この朝の一番頭の使うひと時が過ぎると手が出るのが 仕事休みの珈琲です。 くたくたになった頭にカツを入れ、さらにすぐに仕事に戻るため緊張を 保ちつつ、仕事中の珈琲は何がいいと自分に問いつつ、いつもあってほしい味は 決まっています。 人それぞれ好みがあり、好きな味というのも不変な物のように思われますが、 仕事中の珈琲となるとこれも譲れない珈琲らしさとガツンと来る刺激と ぱっと頭に浮かびますが、実は重要なのはあまり意識に邪魔にならない 味はそんな苦みや酸味や刺激の強いものは適しません。それよりしっかりした 甘みがペースにないと安らぎを感じたり癒される感じもなく、ただ苦虫を 噛みつぶした気分を増すだけです。 不変の味、普段の味にはやはりブラジルの突出したもののない平衡的な 味でしょう。 これは珈琲の中の珈琲です。

feed 日暮れる前に (2018-5-16 9:47:19)
色々な野鳥の声が聞こえるこの頃。 いつも暗くなってから走りに行くのですが、せっかくの日差しを 楽しみたくなり、昨日はいつもの公園を明るいうちに走ることに しました。 ミューズパークでは来月プロ転向を発表した川内優輝をゲストランナーに 迎えロードレースが行われます。 私にもボランティアとして参加要請がありましたが、仕事があるので そんな長い時間参加できません。 ついこの間までシャクナゲが咲き乱れていた公園は次にはヘメロカリス、 アジサイ、百日紅と次々と季節の花が咲く公園であることはあまり知られて いません。 私としてはもっと薔薇の群落があってもいいのではと思いますがそれは 好みの問題ですから、なんともしがたいところで、それでもこの公園が 目指そうとしているところは色々といつも気になります。 というのも私はこの公園を端から端まで走るのですが、途中に大きなプールと テニスコートがあり、その近くには宿泊施設と入浴施設、アスレチックと ゴーカートと色々と遊具施設があります。昨年あたりからレーザーライフルの 射撃場もできたらしく、これはアスレチックの外注で味を占め、マテリアル系の 施設でさらなる集客をということなのだと思いますが、やはり自然とスポーツと 音楽というテーマで年間計画的な集客をしてこそ定期的なファンや観光客の集客が できるのではと考えます。 私がほしいのはランニングステーション的なカフェとかスキー場です。 西武秩父駅からミューズパークまでゴンドラを作り、祭りの湯はホテルとマンションに して行く。人工スキー場は年中滑走可能なグラススキーとマットのスキーといろいろと そろえコブ練習がいつでもできて、冬には人口雪のゲレンデもあるという風にして 西武秩父から直接ゴンドラでアクセスできればこれは首都圏に一番近いスキー場として かなりのインパクトとなります。フリークライミングの壁とか次々に浮かんできます。 そんなものがなくても私のようにここに通う人は多く、それぞれに魅力を感じている のです。 季節ごとの森の香りと鳥の鳴き声と星空やら夜景やら車の侵入もなく、ただ走ることに 集中して時間により人に会いたくない時には孤独に走れ、他にも走っている人の刺激が ほしい時には同じ趣味の人や色々な犬を連れた人を眺められたりもすると変化があり、 後は施設的にシャワーが浴びられたらいうことはないのです。

feed 今日のがぶ飲み珈琲は (2018-5-15 9:29:43)
今日もさわやかに晴れました。 朝の渋滞はいつもより激しく早めに起きたようです。 朝バタバタとしていつもより始業が遅れ、データーの入力に いつもの三倍の量と検討材料の蓄積とかなり手間取り、こくこくと 動く情勢分析と国際相場と為替相場にいらいらとし、一円以上の 乱高下にはらはらと気をもみ、時間とともにいかにどの豆を回して どの豆を買ったらいいかと差配に躍起となり各モニターの文字も段々と みずらくなりもうやめだとばかりに席を立ち、珈琲に手が出ます。 こんな毎朝の同じようなピリピリと焼けつくような気分から解放してくれるのが 珈琲でそれもついがぶがぶと最近は飲んでしまいます。 今日は今までのモカ系とインドネシア系からブラジルにしました。 これはがぶがぶ飲むにはよい感じです。 珈琲の持つ珈琲らしさが際立ち、かつ主張が強くなくがぶがぶと 飲んでもさらっと気分を害しません。 それでいて香りがずっと珈琲らしさを主張して珈琲の中に意識を止めて くれます。 そんな意味でストレス減少と喉の渇きと癒しに浸れる貴重な味です。 やはり仕事中と仕事後は珈琲でなければだめです。 そして自分の友としていつも同じ味があるというのがうれしいそんな 喜びに浸れる味があるのがブラジルです。このブラジルの出来が 世界の珈琲相場を動かしていていつもがぶがぶ飲めるほどの値段というのが 不思議な感じです。

feed マンデリンとリントン (2018-5-14 10:56:51)
リントンミトラを飲みにいらっしゃる方に必要ならマンデリンも 飲んでみていただくのですが、それは半ば必要なことなのです。 というのは皆さんマンデリンの味を知っているようでいて知らないと いうことに尽きます。 なのにマンデリン好きという人は多数おり、じゃあ何でという問いが 普通に浮かびます。不思議なことにそれにこたえられることが実際のマンデリン好きの人にも できないのです。 となればじゃあマンデリンを淹れてみますねということになるのですが、 これは簡単なようでいて実はなかなかないことなのです。 というのも豆屋さんで普通のマンデリンG1とリントンミトラのようなスペシャルティが 両方置いてある店はないのです。 まして試飲できるとなるとこれは珈琲好きには尋常なことではないのです。 まあこう書いてしまうと収拾がつかないことにもつながるのであえて断りをして 置きますが、ひとりでやっていることなので私の手が空いているときにしか試飲は できません。 それに一番感じてほしいのは珈琲の基本の味です。 そして季節を感じることの大切さ。 このさわやかな季節にはコロンビアとかガヨマウンテンのふくよかで花のような香りに 包まれたらと思うだけで脳にアドレナリンが満ちるような感じです。 まあ味の世界で大事なのはこのようにいかに多くの感動体験を持っているかというのが 大切で、有能な料理人とか三ツ星レストランのシェフとかとにかくよい材料を惜しみなく つぎ込める資質とかそれをする努力とかがクローズアップされますが、実はその人が払っている 精神面での部分はというのはあまり触れられもせず話題にもならないのです。 コロンビアはまた言葉では説明の難しい豆です。 焼くのはあまり難しくなく、どのように焼いてもよく膨らみます。 簡単に膨らむので焼き方によっては味が抜けてしまうという結果になることもあります。 10分ぐらいで簡単に焼ける電気の焙煎器などではとんでもない味に出来上がることがあり、 そのようなコロンビアしか知らない人にいくら言葉で説明してもやはりピンとこないことになり、 これは酸味が嫌いというコーヒー通の人たちが抱く珈琲感にいかに挑むかということとつながります。 当店では視覚的に説明していかに完全に火が通ったムラのない豆を買うことが難しいかという説明させて 戴きます。

(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 [179] » 

execution time : 0.105 sec
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で