ホーム >> 埼玉RSSセンター >> 書籍出版コーディネート 有限会社インプルーブ

埼玉RSSセンター

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

リンク 単体表示


link 書籍出版コーディネート 有限会社インプルーブ 書籍出版コーディネート 有限会社インプルーブ (2018-1-18 2:01:36)

現在データベースには 2453 件のデータが登録されています。

feed 手を洗いすぎてはいけない そのとお〜り (2018-1-14 14:37:01)
手を洗いすぎてはいけない 超清潔志向が人類を滅ぼす (光文社新書) Amazon 好きですねえこういうタイトルというかこういう考え方。きちんとしているのが苦手な、ぐうたらな母親としては非常に勇気を頂けます。オホホ。 インフルエンザにならないように、外から帰ったらうがい手洗いをしましょうと学校で言われて、必ず実行していたのにインフルになる子供と、わが娘のように帰宅すると菓子に直行するのにインフルにならない人。これって、清潔かどうかではなく本人の免疫力の差なんですね。 除菌に力を入れて清潔にすれば

feed 中卒で何がいけない! と市教育委員会に文句つけたい (2018-1-13 19:26:38)
私が住む町では、一昨年(私の娘が高校受験の年)の高校進学率が百パーセントだったと、誇らしげに市民広報に語られていました。現在高校二年生の娘が首をかしげます。 百パーセントっていっても、私が小学生のころ、学校の勉強についていけない子がいたけど、高校で何を勉強するんだろうね。 受験校に進学した娘でさえ四苦八苦している高等教育の内容。数学の問題を聞いてくるたびに(もう、かあちゃんには無理だっての)、大丈夫大丈夫。こんなの知らなくたって社会では十分にやっていけるからね、と安心させる毎日(?)です。 埼

feed 交通指導員は道交法ぐらい学べ。 (2017-11-19 15:22:44)
先日の朝日新聞に、イギリス出身の大学准教授の「日本に来てとまどったことのひとつは、日本は『信号のない横断歩道は車優先』ということだ」という投書が載り、それについて天声人語が、「・・・考えてみると、停止しないのはれっきとした道路交通法違反である」と書いていた。運転手にとっては周知の事実だ。 天声人語は、「歩行者優先が無理なら、『日本では横断歩道では車は止まりません』と外国人に周知してほしい」と先の准教授は提案しているという。そして、「きわめて合理的である。そして情けない話である」としめくくってい

feed 今日は埼玉県民の日 弁当いらんかったんかい! (2017-11-14 18:07:07)
5時半起きで作った娘弁当 ごはん・ふりかけ豚肉生姜焼きブロッコリーのチーズマヨミニトマトスイートポテトほうじ茶 で、仕事から帰ったらテーブルの上に弁当が置きっぱなしになっているではないか。しかも、部屋には制服がかかったまま。ベッドは乱れていて机の上もぐしゃぐしゃ。あ、これはいつものことです。 速攻で携帯に電話を入れると、今日は県民の日だから部活だけなの〜♪ 前日に言えよ。5時半に起きて弁当を作った母の努力を無駄にしやがって。喰ってやるからな、おまえの弁当。まあ、元気なら何よりでございます。続い

feed 新世界から 第86話 (2017-11-14 10:17:41)
第一話はこちらから そう、自分のためではない。あの光景を瞼に焼き付けて死んでいきたいわけではないのだ。あくまでも、朝夫に見せたかっただけのこと。「この町で最も美しく唯一自慢できる風景」「よく覚えてるわね。そう。東の果てに住んでいたあなたに、街と港湾の向こうの山に沈む夕焼けを見せてあげたいって、その夢が、私の生きるエネルギーなのかもしれない」「そこまで言うなら、ぜひ見ていかなくちゃね」「家も家族も津波に奪われたあなたが、こんな遠くまでやってきたのは、私の最期の夢を叶えるためなのよ」 自分にはもう

feed PR: 抗菌薬が効かない薬剤耐性(AMR)が拡大!-政府広報 (2017-11-13 10:42:26)
抗菌薬の不適切な使用で、この薬が将来効かなくなることも!こんな服用方法はダメ! Ads by Trend Match

feed 新世界から 第85話 (2017-11-13 10:42:26)
第一話はこちらから 人気のない神社境内にあるペンキの禿げたベンチに並んで腰を下ろし、ふたりは休憩した。夕子は多少の胸苦しさを覚えていたが、久々に坂道を登ってきた息切れだと思えば不安はない。「もうここで遊ぶ子どももいないんだね」「そうね。遊ぶところじゃないみたいね」「僕らが子供のころは、どんな場所でも遊ぶところになったけどね」「そうだったわ。光洋村だって子供の遊び場なんてなかったけど、いつも外を駆け回っていたような気がする」「そう、何もなかったから、自分たちで工夫して遊んでいた」「私たちが住んで

feed シモキタで日高屋 (2017-11-12 19:13:36)
先日小遣いを工面して友達と池袋へ映画に出かけた娘でしたが、チケット売り場が混んでいたので映画はやめて『松屋』で牛丼大盛りを食べたそうです。 なにも池袋まで出かけなくても、牛丼屋くらい地元の駅前にありますがな( ̄ー ̄; まあ、それだけで帰るのはつまらないので、女子高生三人組が立ち入ってはいけないような界隈にある、とあるおしゃれな建物(ご想像にお任せしますが多分アタリ)の前で記念撮影をしてきたそうです。 そ、それは楽しかったね・・・(^▽^;) 以前は友達と下北沢に張り切って出かけ、結局『日高屋』

feed 新世界から 第84話 (2017-11-12 10:49:51)
第一話はこちらから 「あの、それでサクラさんのお葬式とかは・・・」 家を失ってしまった朝夫であったけれど、生き残った家族としてやるべきことがあったはずだ。「町中の葬儀屋で世話になって、遺骨はサクラの実家に置かせてもらってる。いずれ、引き取って納骨しなくちゃいけない」「お墓はあるの?」「両親とも他界してるから、光洋村の近くにお墓がある」「じゃあ、そこに納骨するのね」「僕としては神岩山のふもとの霊園でもいいなと思ってるんだけどね」「どうして? サクラさんは知らない土地でしょう? 彼女の実家だって、

feed 新世界から 第83話 (2017-11-11 19:19:42)
第一話はこちらから (いきなり三年前の小説の続きを再開。母を看取ってから失っていたものが、やっと戻ってきた感じです。要するに心境の変化です笑)☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚* 目の前におかれていたジュースのストローに口をつけ、夕子は思い出したように尋ねた。「それで今は避難所暮らし、よくここまで来ようと思ったわね」「だって、もう何もないもの、光洋村には」 そうだった。家も仕事も家族も、そして思い出さえも。「避難所で昔

(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 [246] » 

execution time : 0.087 sec
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で