ホーム >> 埼玉RSSセンター >> さいたまグルメ.COM

埼玉RSSセンター

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

リンク 単体表示


link さいたまグルメ.COM さいたまグルメ.COM (2018-4-19 18:43:16)

現在データベースには 27 件のデータが登録されています。

feed ドイツ製法ハム・ソーセージ工房 kazusaya / ピザケーゼ (2010-4-21 11:00:15)
【こんなソーセージ】 ピザケーゼはソーセージの生地にチーズなどを入れてオーブンで焼き上げた一品です。 中にはあらびきのソーセージやチーズ、玉ねぎや唐辛子がたっぷりと入り、見た目にも美しい仕上がりになっています。そうそう、見た目はミートローフといったところでしょうか。 このピザケーゼ、そのままひと口大に切り分けて、オードブルのようにして食べても良いのですが、少しフライパンで油を引かずに焼いてやると、中のチーズが溶け出し、焼いた芳ばしさも加わって、更に美味しさがアップします。 厚めに切ったピザケーゼをサッと焼いてから、パンに挟んでサンドイッチのようにして食べるのがオススメ。朝食にいかがでしょうか。上の写真は、焼いたイングリッシュマフィンと目玉焼きを添えたものです。 豚肉の旨味たっぷりのピザケーゼはクセも無い美味しいソーセージです。厚切りのピザケーゼが2枚もあれば十分な食べ応えです。 kazusayaさんには、もちろん他のハム、ソーセージがたくさん揃っています。下の写真はチューリンガー( ノンスモークの白いソーセージ)、デブレツッーナ(ピリ辛のソーセージ)、レバーブルスト(レバーペースト)です。 ハムやソーセージはSPF豚を使用して、できるだけ添加物を使わずに手作りされています。だから豚肉本来の味が味わえます。 他にも生ハムやベーコンなども揃っています。種類が豊富なので、気になるものを味見してじっくりと選ばれるのがいいと思います。どんなソーセージがどんな料理に合うのか、その美味しい食べ方はどうしたらいいのか、丁寧に教えていただけますので、ゆっくりと選んでみて下さい。ここにいると時間の経つのを忘れます(^^; こちらのお店は、以前大宮区の仲町にあった「肉の上総屋」が、H20.12月に見沼区の大和田に移転し、「ドイツ製法ハム・ソーセージ工房 kazusaya」としてオープンしました。東武野田線の大和田駅から歩いて5分ほどの所の住宅街の中にあります。 また、店内2階では、お昼の時間だけドイツビールと一緒に、ドイツ製法のソーセージ、季節のフードメニューが味わえます。上で味わってから、帰りに好みのソーセージを買って帰るのも良いともいます。 関連記事・・・ [ピザケーゼ(ソーセージ)のホットサンド] 【お店情報】 【ハム・ソーセージ工房 kazusaya】 電話 048-688-6929 住所 埼玉県さいたま市見沼区大和田町1-996-8 営業時間 10:00〜19:00(1階店舗) 11:00〜14:00(2階) 定休日 月曜日 HP http://www.myfavorite.bz/kazusaya/ 〔地図〕

feed 手打ちそばうどん 西むら / 鴨つゆそば (2010-4-13 12:36:26)
【こんなメニュー】 何を頼もうかとメニューを見ながら・・・ウ〜ン、悩むな。いつもならもりを頼むところなのですが、お腹がペコペコ。少しボリューム感のあるものが食べたくて、「鴨つゆ」を注文しました。 サッとザルに盛られた蕎麦はツヤツヤで、ほのかにみどりがかったきれいな色です。蕎麦だけをツルリッとやると、喉越しさわやか、蕎麦の香りも良いですね。 でも、今日は鴨つゆなのだ。 つゆは鴨肉を煮込んだものではなく、表面を芳ばしく焼かれたものです。これがまたいい香りです。厚めに切られた肉はレアで、鴨肉も美味しく味わえるようにいい感じに調理してあります。 蕎麦をこれにつけて食べると、甘辛めのつゆと焼かれた鴨肉の香りが鼻に抜け堪りません。肉の旨味もつゆに溶け出して・・・美味しいよ〜。 アッという間に蕎麦が無くなってしまいました。もう一枚食べたいかな〜って感じです。 丁度、蕎麦を食べ終わるタイミングで出された蕎麦湯。これで鴨つゆを割ってフーフーしながら飲めば、いいね〜。つゆが美味いよ。蕎麦粉がちょっと溶けた蕎麦湯は少しトロミが付いていて、蕎麦の風味がたっぷりで、もう少し食べたかったお腹を満足させてくれます。最後まで飲み干して・・・ご馳走様。 以前はうどんをメインで提供していたと思いますが、今は美味しい蕎麦が味わえるお店となっています。 また、日本酒の揃えも良く、蕎麦と日本酒で粋にやるのもいいと思います。 【お店情報】 【手打ちそばうどん 西むら】 電話 048-864-0808 住所 埼玉県さいたま市南区別所7-6-8 営業時間 昼11:30 〜 14:30 夜17:30〜21:00 定休日 日曜日・祝日 〔地図〕

feed 文明堂 浦和工場 / ふんわりかすてら (2010-4-2 15:36:20)
【こんなメニュー】 月に数回、限定で発売される焼き立てふんわりとしたカステラです。 普段販売されているカステラとはレシピが違い、よりふんわりとした食感を出るように工夫がされています。まるでケーキを食べているような食感です。 しかも焼き立てなのでまだ温かい。焼き立ての温かいカステラなんてそうそう食べれません。工場直販だからこそ。ちょっとした贅沢です。 目の前で焼き上がった大きなふんわりカステラを、その場で切り分け試食販売してくれます。温かいカステラは、フワフワのなんとも言えない食感で実に美味しい。 もし出来るなら、あの切る前の大きなカステラをガブリとやりたいものです(^^; 普段は工場の入り口売店で通常の商品を販売していますが、月に数回、限定で焼き立てのカステラを販売します。これを目当てに買い求めにこられる人もいるようです。 他にもその時々により季節限定のカステラも販売されています。 春には乾燥させた桜の葉を細かく刻み、それを生地に入れた「さくらのかすてら」を販売します。桜の香りが春を感じさせてくれます。 ほのかなピンク色もきれいなカステラです。季節毎にそんなカステラを味わうのもいいですね。 【お店情報】 【文明堂 浦和工場】 電話 048-852-2721 住所 埼玉県さいたま市桜区在家182 営業時間 8:30〜17:30 定休日 − HP http://www.bunmeido.co.jp/ 〔地図〕

feed 梅林堂 / クリームたっぷり!六六ロール プレミアムロール (2010-3-21 23:14:15)
【こんなメニュー】 もうこれ以上は巻けません。フワフワのスポンジに巻かれたたっぷりのクリームです。 北海道産の生乳を使用した生クリーム。埼玉産の地粉を使ったスポンジ。クローバーのはちみつに太白胡麻油に地養卵・・・選び抜かれた材料が使われています。 スポンジはフワッとして、それからしっとりとした口当たり。どこかで食べた事があるような風味・・・ウ〜ン・・・卵とはちみつの香りだろうか、ウン、そう!これはカステラのような風味を感じます。スポンジ生地が美味いですね。 そして生クリームは、滑らかで口に含むと溶ける様な感じ。もっとこってりとしているのかと思ったら、意外とあっさりとした味だ。これならひとりで一本食べられそう(^^; 和のテイストを生かして作られている、そんなロールケーキです。 このロールケーキのサイズはと言うと、重さが約370g、長さ150mm、幅95mm、高さ65mm。重量感があります。 ロールケーキを買った時の楽しみのひとつに、包みから出すワクワク感。他のケーキに比べてお手頃価格でありながら、手に持った時のずっしりとした重み。それだけで嬉しくなってきます。このプレミアムロールのパッケージには、これに使われている材料がデザインとして書かれています。こんな所にもお菓子メーカーとしての自信が感じられます。 良〜く切れるナイフを準備して、お湯でナイフを温めてから、もう一方の手で優しく押さえてから、スーッと切っていきます。ここで切り方がまずく断面がぐちゃぐちゃになると台無しです。ここは慎重に。いつも思わず息が止まります。 折角きれいに切って、お上品にフォークでつついていると、クリームたっぷりの美味しそうなプレミアムロールを目の前にするとがぶりとやりたくなる衝動に駆られ・・・! 好みの厚さに切って、大好きなコーヒー(私の場合)と一緒に。コーヒーのほろ苦さとロールケーキの甘味が良く合います。 和菓子で有名な梅林堂ですが、洋菓子も美味しい。生クリームを使った大福やどら焼き、和風チーズケーキや和風パイ饅頭など、和と洋が融合した美味しいお菓子が他にもたくさん揃っています。 関連記事・・・ 〔梅林堂 / 絶妙な塩加減の塩豆大福〕 【お店情報】 【梅林堂 武蔵浦和マーレ店】 電話 048-845-5411 住所 埼玉県さいたま市南区白幡5丁19-19 マーレA館1F 営業時間 10:00〜20:30 定休日 マーレ定休日による HP http://www.bairindo.co.jp/ 〔地図〕

feed 浦和増田屋 / おでん種 (2010-3-2 13:57:16)
【こんなおでん種】 創業以来60年間。手作りのおでん種は美味い! やっぱりおでん種と言ったらここでしょう。私は練り物はここで買い求めるようにしています。 旬の魚を使い、毎朝丹念に手作りされています。 店頭に並ぶおでん種はいったい何種類あるのかな?とにかくどれにしようかと迷うほどです。たこ天、いか天、えび天、きくらげ天、ごぼう天、ほたて小柱揚、よせ揚・・・等々 どの練り物も好きなのですが、私はいつも海老巻と半ぺんは欠かしません。 大きなエビを一尾使った海老巻はボリュームがあって美味い(上の写真の右上、大根の横)。プリッとした海老が白身の魚の練り物に包まれています。たまにエビフライで見た目は大きいが、衣だけってヤツがありますが、ここの海老巻は違います。でっかい海老が真ん中にズンッとしっかり入っています。噛めばはじけるような食感の中に、海老の旨味がジュワーっと溢れ出してきます。 それか半ぺん! 水産庁長官賞受賞の「手作り半ぺん 職人作り」が、これまた美味い! もち肌のツヤツヤ美人といったところでしょうか。見た目も美しい丸い半ぺんです。これが鍋の中でダシを吸って、ふたまわり程大きくなっています。滑らかな舌触りで、噛むと「食べちゃイヤ」と言っている様な弾力のほど良い食感、そして中からダシが溢れ出してきます。口の中で溶ける様な感じです。 そんな、様々なおでん種が鍋の中でひとつになって、とってもいいダシを出します。おでんを堪能した後は、このダシを最後の一滴まで飲み干すのです。ご飯にかけてサラサラっと食べても美味いんだよね。 寒い日はこんな美味しいおでんで温まるのもいいですね。 おでん種はおでんとしてだけではなく、軽く炙ってしょうが醤油をつけて食べたりしても美味いのだ。だから、夏はビールのつまみにもピッタリなのだ。 お店は浦和駅西口から、伊勢丹・コルソのビルを抜け所の、ナカギンザビルという雑居ビルの中央通路にあります。狭い通路の両側に飲食店や洋品店が並び、古き良き昭和の時代を思わせる佇まいです。この通りには隠れた名店が多いのだ。 そうそう、ここはおでん種のお店。おでんは売っていませんので。ここでお好みのおでん種を買って、お家で調理して下さいね。 関連記事・・・ おでんの作り方 【お店情報】 【浦和増田屋】 電話 048-822-6916 住所 埼玉県さいたま市浦和区高砂2-12-5 営業時間 (5月〜9月)11:00〜17:00 (10月〜4月)10:00〜18:00 定休日 日曜日、祝日 (5月〜9月は土曜日も休み) 地図 〔地図〕

feed ペストリーショップ 「ラモーラ」 / うらわろーる (2010-2-26 23:48:38)
【こんなメニュー】 浦和ロイヤルパインズホテルの1Fにあるペストリーショップ「ラ・モーラ」。ここに、一流シェフパティシエの朝田晋平氏が作る「うらわろーる」があります。 柔らかなキツネ色に仕上げられたしっとりふわふわのスポンジ。そのスポンジに包まれるたっぷりのクリーム。この画を見ただけでで、ゴックンと喉が鳴ります。厳選された素材が使われた風味豊かなミルククリームは、濃厚な味わい。でも、そのクリームにはくどさがなく軽い食感で、スーッと溶けるよな感じです。 そっと箱から取り出すと、大きな字で「うらわーろーる」と書かれた紙に包まれて出てきます。その包装紙を外すと待ちに待った大きなロールケーキが姿を現します。ちなみにそのロールケーキのサイズはと言うと、重さが約380g、長さ160mm、幅90mm、高さ50mm。重量感があります。 そして、ここからは慎重に。折角のロールケーキもきれいに切ってあげないと、無残な姿にしてしまっては台無しです。そっとロールケーキを潰さないように優しく押さえて、良く切れるナイフをお湯で温めてから、スーッと入れる。この1ピースを切るのにどれだけ神経を使うか、思わず切る時に息を止めてしまいました(^^; どうです、美味そうでしょう! コーヒーや紅茶、お好みの飲み物と一緒に、寛ぎのひと時をお過ごし下さい。 「うらわろーる」はテイクアウト商品で1日30本の限定品です。売り切れることもありますので、予約をしてからお出掛けすることをおすすめします。 店内には、この「うらわろーる」以外にも美味しいスイーツが並びます。また、スイーツの他に天然酵母で作るパンも人気で、曜日限定のパンも販売されています。 関連記事・・・ ペストリーショップ 「ラモーラ」/ 天然酵母パン 【お店情報】 【ペストリーショップ 「ラモーラ」】 電話 048-827-1161 住所 埼玉県さいたま市浦和区仲町2-5-1 浦和ロイヤルパインズホテル1F 営業時間 10:00〜20:00 定休日 − HP http://www.royalpines.co.jp/urawa/restaurant/rest_guide/lamora/index.html 〔地図〕

feed 芥川製菓ファクトリーアウトレット2010 チョコレート工場直販 (2010-2-25 16:22:06)
【芥川製菓チョコレート】 恒例となった春のチョコレートの直販です。 チョコレート好きには堪らない! 様々なチョコレートがお得な価格で販売されます。生チョコをはじめ板チョコ、バラチョコ袋詰め、ギフト用チョコレート等々。どれもこれも欲しくなるものが並びます。 上の写真は今回購入したチョコレートの一部。ついつい買いすぎた(^^; この期間はチョコレートが安く手に入ると大盛況です。行列覚悟で行かないと。 特に混むのが本社や駒込工場や板橋工場辺り。当日は整理券が配布されて、大行列のようです。でも、ここ南区四谷の協力工場特設会場(共栄産業)は比較的空いています。並んでも10分程度でしょうか。穴場です。 普段はこんなに買わないよ。ロッテや明治の板チョコを1枚買うのだって迷うのに。ここの特売となると、なぜかついつい余計に買ってしまうんですよね。なんだか買わねば損なような気がして。これでも少ない方です。他のお客さんの様子を見ていると、エッ!そんなに!って思うぐらい買われる方も多数います。「特売」って怖い言葉だね(^^; でも、確かにこれはお得です。 ところで、芥川製菓ってご存知ですか? 実はとても歴史がある老舗のメーカーです。現在は業務用チョコレートの製造・卸売が主な事業となっていて、ホテルの高級ブランドなどでしか手に入れることは出来ません。ちょっと高そうなチョコレートをもらった時など、裏の製造元を確認してみると、芥川製菓であることも少なくないと思います。 最近はインターネットによる通販もはじまり、だいぶ身近な存在になっています。 チョコレート工場直販の詳細につきましては下記のHPから確認して下さい。 【お店情報】 【芥川製菓株式会社】 電話 03-3942-2021 住所 東京都豊島区駒込1-44-2 HP http://www2.enekoshop.jp/shop/akutagawaseika/ 【南区四谷特設会場 / 共栄産業】 電話 048-862-3365 住所 埼玉県さいたま市南区四谷1-4-14 〔地図〕 【2010年開催日】 2/24,25,26 3/25,26 4/15,16 10:00〜15:00

feed かねふく浦和直売所 / 明太子(切子) (2010-2-10 17:24:02)
【こんな明太子】 明太子って自分で買おうと思うとウ〜ン・・・ためらってしまうんですよね。だって高いんだもの。 でも、切子だと、これなら買える。 この切子、一切れがデカイのだ。この一切れでご飯一膳は食べることが出来るな(^^; ほどよい塩味にピリッとした辛さ。辛さの中にタラコの旨味がたっぷりと感じられ、美味いね。 1パック買ってきたけれど、これで400g。自宅で食べる分には十分な量です。 やっぱりお店でも一番の売れ筋はこの切子のようです。お得だからね。 ここ浦和直売所は月に2回程度(1回5日間ぐらい)の割合で開かれるお店で、行けばいつでも明太子が手に入るわけではないのだ。だから開催日を確認しておかないと・・・あれ開いていないなんていう空振りに終わることがあるのだ。 小さなお店ですが、明太子の他にも漬物なども置いています。高菜の漬物もピリ辛でご飯のお供としては最高です。 関連記事・・・ [明太ポテトパン] 【お店情報】 【かねふく浦和直売所】 電話 048-824-3153 住所 埼玉県さいたま市浦和区高砂2-6-16 営業時間 10:00〜18:00 開催日 隔週で5日間ずつぐらい(都度確認して下さい) HP http://www.kanefuku.co.jp/ 〔地図〕

feed だんごのたかのチェーン / 売り切れ必至のみたらしだんご (2009-12-25 13:49:28)
【こんなメニュー】 売り切れ必至の名物団子です。 お店の前を通るといつも芳ばしいいい香りが漂ってきます。この香りに誘われてついついこの団子を買い求めてしまうんですよね。 焼かれた団子に甘辛のみたらし餡がたっぷりとかかっています。 パクリッと口に含めば芳ばしさの中に甘味が広がり、あ〜幸せ。 ちょっと渋めの日本茶をすすりながらの一服は至福の時です。 一緒に買い求めたずんだだんごも美味いね。ずんだの緑がきれいだし、ずんだのスッキリとした甘味も旨い。 団子は他にも餡子や磯部などなど種類も豊富です。一本ずつ全て食べたくなるとこですが、それは胃袋と相談しながら。値段もリーズナブルで一本60円から。懐に優しいのも嬉しいですね。 団子の他にもお饅頭や太巻き寿司、おにぎり、お弁当も揃っています。下の写真は天むす。 お店は朝7:30から営業しています。朝はお弁当を買い求める人が多いようです。人気の団子は早くに売り切れますので、出来ればお昼前には買い求めた方がいいでしょう。 【お店情報】 【だんごのたかのチェーン 武蔵浦和店】 電話 048-866-8133 住所 埼玉県さいたま市南区四谷3-1-1 山田ビル1F 営業時間 7:30〜18:00 定休日 水曜日 〔地図〕

feed ねんりん屋 / マウントバーム しっかり芽 生タイプ (2009-12-16 7:49:43)
【こんなメニュー】 行列が出来ることで有名なバームクーヘンのお店です。 「極上の食べごろ。バームクーヘン旨味の最高地点」そんなキャッチフレーズに思わずやられてしまいました(^^; 店頭で「マウントバーム しっかり芽」を買おうかと思い、これ下さいと言ったところ、対応に当たってくれたお姉さんが、生タイプもありますが、こちらでよろしいでしょうか?と・・・ナニ?生タイプもある?見た目は同じだが、何が違うのか?作り方は同じようなのですが、一番美味しく食べられる時期を見計らって提供されているようです。だから消費期限も当日。 今日のコーヒーブレイクに一緒にと思っていたから、それなら美味い方がいいじゃない!しかもこちらのほうが安いのっだ。ちなみに生タイプは682円で日持ちする方はは735円。 「マウントバーム しっかり芽 生タイプ」に決定。 早速コーヒーを入れて、ルンルン気分で封を切る。甘い香りとバターの良い匂いが広がります。 12層あるらしいのだが・・・思わず何層なのかな数えてしまった・・・12層あるかな? そしてためらわずにガブリ! 外側は砂糖のコーティングがされていて、カリッ、サクッとした食感です。そして中はしっとりとしていますが、思っていた以上にしっかりとした噛み応え。濃厚な味わいです。口に入ると外側の砂糖が溶け出して生地としっかり混ざり合います。一緒にコーヒーを飲みながら・・・これがまた美味いんだ。コーヒーの苦味がバームクーヘンの旨味を更に際立たせる。幸せなひと時です。 アッという間に1カットを完食。もっと食べたい気もするが、このくらいがいいのだろう。 現在「ねんりん屋」の店舗は6店舗ほどありますが、東京大丸店や銀座松坂屋店はいつもすご〜い行列が出来ているんですよね。でも、浦和大丸店はたまに少し並ぶことはあっても、大抵は並ぶことなく買い求めることが出来ます。また、開放的で明るい店内で、外からはガラス越しに店内厨房が見ることができます。長いステンレスのパイプに刺さりゆっくりクルクルと回っているバームクーヘンを見ると、思わずこのままかぶり付きたいという衝動に駆られます ~(^◇^)/ぎゃはは 【お店情報】 【ねんりん屋 大丸浦和パルコ店】 電話 048-615-6020 住所 埼玉県さいたま市浦和区東高砂町11-1 大丸浦和パルコ B1 営業時間 10:00〜21:00 定休日 無休 〔地図〕

(1) 2 3 » 

execution time : 0.082 sec
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で