ホーム >> 埼玉RSSセンター >> ★この場所のココに注目!★ ⇒【最近の飯能河原】No.30

埼玉RSSセンター

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

link 飯能どうする研究所 飯能どうする研究所 (2018-6-18 16:14:32)

feed ★この場所のココに注目!★ ⇒【最近の飯能河原】No.30 (2018-6-13 15:25:24)
昨日(6/12)の飯能河原では、「大雨注意報が発表されました!川から離れて下さい!」という放送が何度か流されました。 さっそくfacebook飯能会に下記タイトルで投稿しました。 【飯能河原では昨夜から緊急放送が何度も流されています】 https://www.facebook.com/groups/279996098869127/permalink/900781636790567/ 動画は昨日(2018/06/12)13:30頃のものです。音量を大きくすると設置者としては「注意喚起はしていた!」というアリバイにはなるのでしょうが‥。 でも「遠隔」で「自動設定」に任せているので、飯能河原ではこんなことが頻繁に起きていて地元ではもう完全に「狼少年」状態になっています。 「広域の気象情報」を基にした「自動放送」では昨今のゲリラ豪雨には対応できないのでは? 自動放送では「大雨」とは言っても「増水」とは言ってません。 河原にいる人にとって必要な緊急情報は「遠くの大雨」とか「降ってもいない大雨予想」の情報ではなく「数時間後には起こり得る急な増水」情報なのです。 幸いにも、この装置が設置されてから、河原中央の流れ橋が流される増水は起きていません。 この自動装置と維持費が幾らなのか知りませんが、現状では無用の長物です。 「増水時避難対策」なら「名栗地区で極地的な豪雨の時に名栗地区行政センターから飯能河原の中央地区行政センターに電話連絡をして、河原の放送塔から緊急避難を呼びかける」ほうが充分かつ確実な方法ではないでしょうか。 夜間でも「注意喚起」なら、防災無線で対応できるのですから・・・。 6/12/14:29 また「放送」が流されました。 (627字) ********************************************** ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。 ↓ クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。 **********************************************


execution time : 0.042 sec
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で