ホーム >> 埼玉RSSセンター >> 統合医療・クリニック徳〜宗教と医学〜

埼玉RSSセンター

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

link Take off to the country !! Take off to the country !! (2017-12-12 7:41:26)

feed 統合医療・クリニック徳〜宗教と医学〜 (2017-10-7 6:44:35)
【クリック】 統合医療・クリニック徳 一部引用 宗教と医学 視床下部から放出されるオキシトシンは人間関係を円滑にし他人への信頼を高める能力に関係しています。 健全な家庭環境や社会環境が個人のオキシトシン分泌を高めます。そして高まったオキシトシン分泌がストレスに対する耐性や順応性を構築します。 【クリック】 Oxytocin Review 『汝の隣人を愛することは、たわいのない事である。私はあなた方に言う。汝の敵を愛せよ。汝を迫害する者のために祈れ。』 (新約聖書、マタイによる福音書) どうしてイエスキリストはこんな過酷な事を大衆に要求したのでしょうか? 怒りや憎しみはオキシトシンの分泌を抑制します。 一方、 隣人であれ、敵であれ、他人を思いやり愛情や友情を培うことで、オキシトシン分泌が刺激されるのです。 その高まったオキシトシン分泌が個人の自律神経のアンバランスを補正し、あなた自身の健康を維持する事ができるのです。 『愛』 とは 自己を犠牲にすることではありません 。 相手を愛することで、自分が健康になれるのです。その循環にオキシトシンが関わっています。 他者を思いやる事によって、脳内のオキシトシン分泌が高まり、ストレスに打ち克てる強靭な身体になります。 (各リンク先は英文です) Oxytocin: the great facilitator of life. オキシトシン:人生の大きな促進要因。 https://goo.gl/E9JmvB Affiliative behavior attenuates stress responses of GI tract via up-regulating hypothalamic oxytocin expression. 会合挙動は、視床下部オキシトシン発現のアップレギュレーションを介してGI管のストレス応答を弱める。 https://goo.gl/RUJxTL Beneficial effects of social attachment to overcome daily stress. 毎日のストレスを乗り越えるための社会的な愛着の有益な効果。 https://goo.gl/RFXsNq ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ *「 あなたは隣人を愛し、敵を憎まなければならないと言われたのをあなた方は聞きました。 しかし、わたしはあなた方に言いますが、あなた方の敵を愛しつづけ、あなた方を迫害している者たちのために祈りつづけなさい 」 (マタイ5:43,44)


execution time : 0.043 sec
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で