: 
投稿者: admin 投稿日時: 2015-1-30 15:43:00 (2716 ヒット)

誰が言ったか知らないが、訪ねてみれば確かに感じる魅力のご当地をさすらう「埼玉ブルース」。

我らが埼玉県に悠久の歴史はあれど、その息吹きに触れられる機会は、なかなか乏しいもの。これまで珍グルメやゆる名所などの朗らかすぎる横顔を眺め続けて来たけれど、折角なら埼玉のちょっと硬派な素顔も見てみたい!

そんなヨコシマな思いを抱きつつ向かったのは、こちらの旧桶川飛行学校。

先の大戦に先駆けて開設された、かつては飛行訓練場だった場所で、ここから目と鼻の先を流れる荒川の河川敷には滑走路まで有していたとのこと。

それもそのはず、その正式名称は旧熊谷陸軍飛行学校桶川分教場と言って、以前は陸軍の管轄地でした。そうした名残りを伝える、こんな立て札も。

こうやって悠長にカメラなんて構えちゃっていますが、「もし世が世なら」と考えるだけで、思わず背筋が凍ります。そんな時代が例外なく、この埼玉県にもあったんですね。

続きはこちら >>> 埼玉ブルース第三十三回前編 国内に現存する唯一の飛行学校跡

埼玉e街ネット ニュース&レポーターズ 新着記事
  • (2015-3-28)
  • (2015-3-19)
  • (2015-3-12)
  • (2015-3-5)
  • (2015-2-26)
  • (2015-2-13)
  • (2015-2-6)
  • (2015-1-30)
  • (2015-1-30)
  • (2015-1-23)
  • (2015-1-16)
  • (2015-1-16)
  • (2015-1-9)
  • (2014-12-25)
  • (2014-12-25)